米袋捨ててませんか?意外に使える米袋のリメイク&再利用法イロイロ

クラフトのお米の袋。おなじみの大きな茶色の袋のことです。

我が家のは5Kgのお米なんですが、10kgや30kgのお米の袋もある。

この米袋、今までふつうに処分してきたんですが、

ある日突然「勿体ないなぁ」と思い始めたんです。だって、すごく頑丈で

これだけの量のお米が入ってても、よほど尖ったものに触れないかぎりは破れない。

「パッと見、紙に見えるのになぜこんなに丈夫なんだろう?」とフシギに思い、

調べてみると、すでに米袋ってリメイクが流行してたんですね^^

私が情報に疎かっただけなのか・・・(笑)

【米袋、これからは捨てずに再利用します】

いかにも「THE・コメ」なデザインの袋。稲穂が印刷してあります。

このデザインだから活用が難しいと思い込んでたのかもしれない。

これはこれで和風で味わい深い。じっくり見ると、完成されたデザインに思えます。

ときに米穀店の名前やお米の銘柄がデカデカと印刷されていることもあります。

この中では、お米に虫がつくことがないんですよね。それってすごいこと。

米びつに移すと、なぜかコクゾウムシなどが湧いてくる。

ワサビやトウガラシの虫よけで対策しなければなりません。

でも、ここから出さない限り、虫は湧かない・・これって密閉性が高いってことなんでしょうか?

【印刷が気になるなら、裏返して活用してはどうだろう】

内側には米粉がついていますが、私はアルコールスプレーで拭い去りました^^

裏返すとこんな感じ。ものすごく頑丈なクラフト紙。裏返すのも一苦労でした。

このナチュラルなシワ感、なかなかイイと思いませんか?

口をくるくるすると、バゲット入れみたいに見えてくる。

そういえば、こういうバッグをセルブが持っているのを見たことがあります。

取っ手をつけたら、立派なバッグが出来そうな感じ・・・と思ったら、

出典 https://item.mercari.com

メルカリなど、ハンドメイド商品がたくさん出回ってました♪

上からカッティングシートを貼ったりペンキを塗ったりして販売されている。

このクシャクシャ感がすごく可愛い♪

◆私がステキだと思ったコメ袋リメイクアレンジ◆

・ゴミバコ・・・30kgの米袋なら、大きなゴミ袋入れに使える

・植木鉢カバー・・・口をリボンで結ぶとインテリア的に可愛い

・小さな封筒・・・クラフト封筒をたくさん作るのも素敵

・ブックカバー・・・丈夫なので少々では破れない

・ティッシュケース・・・箱状に折って接着するだけ

・収納・・・布団やおもちゃ、衣類など

などなど、私も「やってみたい!」と思うアレンジ法がたくさんありました。

私はとりあえず、カップ麺&インスタント麺の目隠しに活用してみてます^^

カップ麺ってけっこうカサが張る上、生活感丸出しになってしまうんですが、

この中にポンポン放り込んでいけば、何が入っているか分からない。

100均のカッティングペーパーを買ってきて貼るのもいいですね。

ステンシルやロゴシールなんかもカワイイ。オリジナルアレンジができるのが嬉しいです。

今まで捨てていた米袋がもったいなく感じました。これからは毎回再利用しようっと。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪