【茶渋落とし】塩素ハイターの使えない金属付き急須のお掃除方法cimg5926

【キッチンハイターを駆使しようにも金属が邪魔をする】

お茶の時間が至福な私。とりわけ秋冬のお茶の時間は最高です!

ところがティータイムの頻度が増えるにつれ、どんどん汚れていく急須・・・。

上の急須は持ち手が銅(?)か何かで、塩素系ハイターに不向きなのです。

cimg5932

フキンやスポンジ除菌、茶渋落としなどに便利な塩素系ハイター。

ですが塩素系はお肌や呼吸器にはあまりよろしくないので、多用は避けたいところ。

手に付着すると、皮膚が溶けてヌルヌルになります(怖)。

「あれ?いくら手を洗ってもヌルヌルが取れない・・・」とゴシゴシしていると、

皮膚がハゲてお肌がカピカピになります。その後1週間くらいはカサカサしたままになるので

絶対に手袋必須&換気必須。

さらに、敏感肌のときに使うと、お肌がカユくなったり赤くなったりします。咳も出る。

でも便利だからついつい使ってしまうんですよね、キッチンハイター☆

で、急須のハナシに戻って、やっぱり金属が劣化すると困ります。かといって、cimg5928

これでお茶を煮だしても・・・なんだか美味しくなさそうなんですよね。

茶渋がアチコチに沈着しています。内部、縁、注ぎ口・・・見事に茶色い。

で、悩んだ挙句、考えました。cimg5933

「サランラップで金属部分をガードの上、スプレー式泡ハイターで漂白しよう!」と。

浸け置きがムリなら、泡ハイター噴射でピンポイントで漂白することにしました。

あとで考えたら、重曹やメラミンスポンジで磨くっていう手もあったんだけど、

やっぱり口が狭いので中までピカピカにするのは大変。けっきょくハイター頼みです。

【シンク内で漂白。プールの塩素の香りが広がる】

cimg5934

この塩素臭、小学校のプールを思い起こします。目に染みる刺激臭。

でも菌や沈着した色素に効いてる感じはあるんですよね。

金属部分にかからないよう、細かく狙いを定めてスプレー。cimg5935

あわあわ~(*´ω`*)

塩素系洗剤で漂白したあとって、ちょっと不安になりませんか?

「塩素残りしてたらヤだなぁ」とか。このあと、熱湯でお茶を煮だすことになりますが、

塩素成分が残ってたら、なんとなく有害っぽくて怖い感じ。

でも、きちんとすすげば、塩素臭が染みついていたとしても大丈夫なんだそう!

私は、水洗いしたあとに、もう一度食器用洗剤で洗ってから使用してます♪

塩素の香りもほぼキレイになくなります。

cimg5955

このとおり、きれいな白になりました♪これでお茶がおいしく頂けます^^

茶渋汚れって前から気になってたんだけど、ついつい後回しになってました。

やっぱり、サクッと気になってる”すべきこと”を終えておくと、すごく気分がイイ。

なんでも後回し癖がついていたかつての私ですが、

やっと”思い立ったら動く”習慣を意識的に身に着けられるようになってきました。

断捨離や掃除方法の見直しで、ほんのちょっぴり私自身も成長できたかな(*´ω`*)



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪