「歯ブラシって汚くない?」と気づいてしまった(笑)

「食器は毎日洗剤で洗うのに、歯ブラシは交換まで水すすぎしかしない」。

そう気づいてしまってから、なんだか歯ブラシの不衛生さがクローズアップされてしまい

最近は「どうしたものか・・・」と考えるようになってしまってます。

【歯ブラシ談義:歯ブラシの清掃って必要?】

月イチの割合で新品に交換する、というのは守ってるんですが、

その間、歯ブラシってかなり汚れますよね。水洗いだけじゃ絶対キタナイ。

私は潔癖症でもなんでもありませんが、歯ブラシの汚れが気になり始めると

「この歯垢のついた歯ブラシで口の中をきれいにできるんだろうか」なんて

だんだん思い始めたんですね。

もちろん、人間なんて菌やウイルスの集合体みたいなもので、

「少々歯ブラシをきれいにしたところで・・・」というキモチもある。

ですが、やっぱり気分的な問題なんでしょうね~。

完全殺菌でなきゃダメってワケじゃないんだけど、「なんだかなぁ?」という。

密に植毛された歯ブラシほど、汚れが入り込みやすい気がするんです。

さらに、プチプラものならまだしも、高価な電動歯ブラシ用ヘッドだと

しょっちゅう交換するするわけにもいきません。

というわけで、皆さんがどんな方法で歯ブラシ掃除しているのか調べてみました。

◆キッチンハイター

歯ブラシを、食器と同じ扱いでお掃除する方法。これ、手近でいいな♪

歯磨きコップの中に薄めて、コップも一緒に洗浄できます。

しっかり植毛の間まですすげば問題ないですもんね。

◆入れ歯洗浄剤

なるほど・・・!このアイデアはなかったです!

入れ歯世代になれば思いつくかもしれないけど、まだ今は

手近にないモノ。ですが、口の中でも安心ってことで有効ですね♪

◆デンタルフロス

「目に見える汚れは爪楊枝で」という人も多い中、

これはナイスアイデアかも^^思いつかなかったです。

歯ブラシ植毛の根元についた汚れって、取りづらくイライラ・・・。

そんなときに使えます。思いついた人、賢いなぁ^^

◆丁寧に水洗い⇒しっかり乾燥

”カンペキに乾燥させる”というところがミソだそう。

歯ブラシに水気が残ることで、雑菌やカビが繁殖する環境に。

というわけで、太陽光に当てたり、風に当てたりして

内部まで完全に乾かすのが一番、という意見。

たしかに洗面台まわりって湿気がたまってたりするので、

濡れたままの時間が長そうですね。ドライヤー乾燥まではいかなくても

しっかり水気を切るのは大切かも?

というわけで、歯ブラシのお掃除法でした♪



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←

スポンサードリンク






通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪