【塩素臭】壁のクロスの黒カビをちょっと強引にハイターで除去!ame

【トイレの隅の壁のクロスに黒いカビルンルン出現・・・!】

いきなり言い訳がましいですが、

私の住む地域は海に近く、潮風がびゅんびゅん吹いています。

そして、賃貸の1F住まい・・・湿気が来ないわけがありません。

さらにお手洗いと来れば、カンペキに水回り。奥様泣かせのスポットです。

夏場や梅雨時期など、ジメジメした時期にやってくるヤツらが、CIMG5706今年は一段と多い・・・!

いえね、この部屋を借りたときから、じつは隅っこに黒いヤツらがいるな・・・

横目で確認してたんです。

たまにサッとクリーナーで拭いたりしてきたけど、

白いクロスに菌糸を伸ばして這い上がってきたとなると、野放しにできない!

何より目立ちます。ちゃんとトイレのフタを閉めたりして、湿気対策はしてきたのに・・・。

常に水のある空間だけに、カビの繁殖にはモッテコイなんでしょうね。

しかもトイレって、便器の中の水&トイレタンクの水、2か所に水たまりがあるんですよね。

暑いとどんどん蒸発して、トイレの中の湿度は跳ね上がってるんじゃないかと思います。

で、どうやってこのカビルンルンをやっつけるかですが、

よく見ると幸いクロス表面にとどまっているカビのようです。

壁内部からのカビだと、もう手の施しようがなくなるので、

ここでヤツらの繁殖を食い止めなくては・・・!

【TVでの方法にトライ!ほんとは希釈しなきゃいけないんだろうけど】

CIMG5707いきなり最強武器、キッチン用泡ハイター!

TVでいつかやってた方法で、カビを取ってみます!

換気を”強”にして、戦闘開始です。もしかしたらこの方法はNGかもしれない。

塩素系はクロスを傷めそうだし、自分にも害が及ぶかもしれない・・・(ちなみに敏感肌です)

でも、希釈用キッチンハイターを切らしてたので、原液の泡でいってみます!CIMG5708泡を噴きつけたら、ラップで瞬時に覆います。うっ・・・すごい塩素臭!

トイレは狭くて空気の巡りが早い・・・眼&喉にしみるので、すぐさま退避!CIMG57115分置いて、チラ見してみました。おっ!心なしかカビが薄くなってきた!?

しかし塩素臭にやられて、ふたたび退避です。

CIMG5712

15分後。ラップを取ってみると、少し点々と残っているものの、

だいぶ消えた感じです!やっぱり塩素系は強し!

このあと雑巾でちょっとこすったら、ほぼキレイに落ちましたーわーい♪

でも床がベッタベタに・・・(笑)垂れ落ちた泡がすべて床に下りたようです。

でも、角もスッキリと黒ズミが取れ、パッキンのところもキレイになった感じです。

ゴシゴシこすっても落ちないけど、やっぱり泡だと浸透力が違うのかな?

こうして、黒カビとの戦いは幕を閉じたのでした。しかし塩素臭はなかなかシツコイ笑。

しばらくはトイレに行けそうにありません><ensoちなみに、肌に塩素系の洗剤がつくと、皮膚がちょっぴり溶けて、

手洗いするとヌルヌルになります(怖)。あのヌルヌルは塩素ではなく、

溶けた自分の皮膚なんですよ・・・フフフ。そこらの怪談よりよっぽど怖いですね☆

だからいくら洗っても、あのヌメりは落ちないのです。

脱脂力すごいので、乾燥したら超カサカサになります。要注意です><



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪