【梅雨時期のウツウツ】鬱っぽい気分を払拭するための掃除

“季節うつ”なんて言葉も広まって久しい昨今、

”梅雨うつ”があっても全然おかしくないでしょう。

安易に鬱という言葉を使ってはいけませんが、

どうも梅雨時期は体調が悪い、気分が乗らない、テンションが低い、などの不快が増えるのは確か。

「プチうつ気分」の梅雨時期をうまく乗り切るために、私がやりたいこと、

それは掃除です。

【「掃除が出来ればウツ気分になるワケない」と思ったら逆だった】

体がダルイから掃除ができないのに、何を言ってるのか。

そう、順序からすれば「体調が悪い⇒掃除ができない」なのです。

でも、じつは逆かもしれません。「掃除ができてないから、体調が悪い」。

そういう逆のことも起こり得るのが、梅雨の不快なところ。

わたくし事ですが、長年の梅雨を経て気づいたこと。自分の場合はコレです。

◆雨の日は窓開けがしづらい⇒空気の流れが悪く体がスッキリしない

◆部屋のどこかでカビが繁殖⇒アレルギー鼻炎になりノドが不快⇒眠りが浅くなる

◆水気+ホコリによりイヤなニオイがする⇒単純に不快

◆日照時間が減る⇒掃除する日がぐっと減る⇒ホコリだらけになる

◆湿気対策をしない⇒夜は寒いので暖房器具⇒冷気が温まって体がムレる

と、こんな感じでしょうか。

ただでさえユウウツなジトジト雨続き。その上、こんなことが起きるので

「体調不良マッタナシ」となる。

とくに、アレルギー鼻炎持ちはこの時期、ホントに要注意です。

≪鼻水と咳で、睡眠の質がぐっと落ちる⇒日中の活動が冴えない⇒イライラ≫

みたいなことがよく起きてます。これ、日中に体が疲れないので不眠になりやすく

悪循環そのもの。というわけで、よく眠るためにもよく掃除する。合理的です^^

【私が考える”梅雨どきのお掃除ポイント”】

プロフェッショナルな視点でのお掃除ポイントとなると、

「なるほど!すごいな、参考にしよう」と思っても長続きしません(笑)

(少なくとも自分は続かない)

ズボラ目線でのお掃除を考えた場合、やっぱり布団が大事だと思うんです。

布って、予想以上に湿気を吸っています。ジットリと重い。

寝具って、やっぱりカラッとしてないとダメなんだと思います。

梅雨の湿気を吸い、ヒトの汗を吸い・・・とにかく水分だらけです。

しかも、梅雨時期は一気に室温が下がることがあり、

夜間にはその水分が冷えて体を冷やしていく。

体温が下がった結果、免疫が下がり、カゼをひくこともある。

室温が上がったら上がったで、温かい湿気はダニを呼び込みます。

もう何にもいいことがない(笑)。眠りも浅くなるし、すべてが悪循環です。

さいきんは、良いふとん乾燥機が出ています。

布団干しって重労働ですが、それが面倒ならマットレスのふとん乾燥機です。

布団の上げ下ろしをせずにお布団をカラッとさせることができるし、

ダニ退治機能もついてたりします。また、臭くなりやすい靴やブーツも

乾燥できるので、玄関の湿気&悪臭対策にもなります。

いろいろと捗るので、一台持っておいて損はナシ♪

よく眠れたら、体が元気になり、家のお掃除も自然に進むようになります。

というわけで、梅雨時期に深い眠りを得るコトって、すごく大事だと思うんです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪