心のゴミを減らそう!精神の断捨離には日記が効くらしいnikki

【「日記なんてつける時間ない!」という人こそ日記は必要?】

「心のうっ憤、毎日消化できてますか?」

人間、生きていれば何も考えずに過ごすことは1日たりともできないハズ。

しかも年齢を重ねるごとに、人に話せない深い悩みやストレスが増える。

だけど、忙しさに流されて、自分の抑え込んだココロの声に気づかないまま・・・。

そういう現代人って多いと思うんです。

プチストレスはその日のうちに解消するのが望ましいんですが、

どこにもハケ口がない場合も多い。そこで、1人で消化し、吐き出せる場所を作る。

それが日記という心のはけ口です。

持ち物を減らす断捨離と同じように、心のゴミもちゃんと断捨離しておかないと、

ため込んだゴミはいつか暴発してしまいます。

だから、理不尽なことや誰にも訊けないこと、相談できないことを

紙に書きだすのです。そして、それを破るもよし、毎日綴ってあとで見返すもよし。

「日記なんて時間のムダ、続かないし面倒」・・・。

そういう多忙に押し流される日々を送る人こそ、日記が必要です。

【何にイライラしているかに気づくことができる日記】

mitsuwo

モノの断捨離とともに、心の断捨離も随時行うのが理想的。

私自身も、なぜか無性にイライラしてどうしようもないときがあったんですが、

日記に自分の思いをぶつけてみると、自分のストレスの在処が

思いがけないところにあった、ということがありました。

イライラの原因って、自分が思っているところにはないケースも多いんですね。

たとえば、「家族にイライラしている」と自分では思ってたのに、

いざ文字に書き起こしてみたら、

「自分自身の失敗にイライラしていただけ」ということがありました。

そうやってストレスの所在がハッキリすることで自分自身もスッキリしますし、

文字を書く行為そのものが癒しに繋がっていた、ということも判明。penもし日記が続けられなくても、

その日起きたモヤモヤを紙に書きだして丸めて捨てる、ということだけでもOK。

モノを捨てる行為自体も清々しいですが、

不要なキモチをその都度、うまく切り捨てることも大事です。

心のゴミを溜めすぎず、こまめに断捨離したいものですね。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪