「オフハウス」&「セカンドストリート」リサイクルショップ買取レポ

 

大掃除で出た不用品を

昨年末、2ヶ所のリサイクルショップへ売りに行きました。

 

メルカリに出品しようにも、汚れすぎていたり古すぎたりで

値が付かないもの、販売できそうにないもの、

送料のかかりすぎるものを査定。

 

 

リサイクルショップにはそれぞれ買取品の特色や得意ジャンルがあるようで

私が今回訪れた「オフハウス」「セカンド(2nd)ストリート」でも

査定額にかなり差があります。

 

一方のお店では値がつかず買取不可だったのが、

一方のお店では高値がつくことも。

 

また、着物など保管の難しいものは

買取を断られることが多いです。

 

そういう品は、メルカリに出して

着物の扱いに慣れている人に買ってもらう感じ。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

1店目:「セカンドストリート」買取査定

 

 

頂き物で自分に似合わなかったけど、処分できずに

手元にずっと寝かせてあったバッグ1点です。

いいバッグでしたが、自分にはハデすぎたので手放すことに。

 

査定額は、底スレや革剥げ、擦れ、経年劣化、

そしてブランドの古さや人気度、価値などによって

買取価格が決定されます。

 

身分証を提出し、買取に合意した証のサインをしたら

現金で手渡しされます。今回の500円査定はわりと高値な方かも。

 

 

 

ところでさいきん思うのが、

買取の際、職業の追及が以前よりも厳しくなったこと。

 

就職先などを詳しく尋ねられることが多いです。

何か法律で買取基準でも変わったのかな?

 

たしかに買取業者さん絡みだと

転売などのトラブルも多そうなので、

身元確認の徹底がなされているのかも・・・?(勝手な予想ですが)

 

 

 

2店目:「オフハウス」買取査定

 

 

ブックオフ系列のリサイクルショップ「オフハウス」。

 

こちらでは、不要な花瓶や食器類、バザー品、バッグや衣類など

ずっと寝かせてあったモノを一気に査定しました。

(そのうち、値がつかなかったものも数点)

 

 

オフハウスは、10年ほど前と比べると

査定額が格段にUPした気がします。

 

これも時代の流れで、メルカリやラクマなど

ネットリサイクルの競合が一気に増えて

査定額を上げざるをえなかったんじゃないかなぁ、と。

 

 

だって、私がずいぶん以前にオフハウスに査定しにいった時は

数千円~1万円のものが10円という超低額でしたし。

あまりの安さにショックを受けた記憶があります(笑)

 

 

ですが、

 

 

今回はわりといいお値段をつけてもらいました。

 

そういえば、こないだブックオフで本&CDを買取してもらったときも

いいお値段ついてたなぁ。

 

 

さいきんの店頭買取は、時代とともに高額傾向なので

「メルカリとか梱包がめんどくさくてムリ」という方には

リサイクルショップ持ち込みをオススメしたいかも。

 

「ずいぶん昔に行ったきり」という方だと

最近の査定額の高さに驚かれるかもしれませんね^^

 

【リサイクルマート買取レポ】不用品の断捨離にどハマリ中

【リサイクルセンター体験】断捨離した家庭ゴミを初持ち込み!

【下着断捨離】女性の下着は複合ゴミ!⇒面倒ならリサイクルへ

ついにメルカリ出品を始めた私。不用品がどんどんお金に代わってく…!

 


スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪