【完全に肥やし】「なぜ買ったのか?」と自分でも思うアイテムhatena

【「いつか身に着けてみたい」と思いつつ・・・】

お買い物の衝動買いって恐ろしいですよね。

絶対必要でもないクセに、

「自分には無理めだけど着てみたい」という願望から、

年齢からかけ離れたアイテムや自分らしからぬアイテム、

「こんなのいつ着るんだ?」というようなゴージャスアイテムなど、

無謀なモノにけっこうお金を使ってしまっている。

そして、クローゼットやタンスをいっぱいにしているんです。

デメリットしかないもののために、多くのお金を費やしていた。

後先を何も考えてない証拠。その時はそれが楽しかったし、

通販で届いたらワクワクでしばらく眺めるんだけど、

眺めるだけで終わってしまう。鑑賞用ファッションアイテム。

もう意味が分からない!ただのAHOです。

たとえば、長年とっておいたアイテムで、

IMG_1113

ショートパンツがあります。家が厳しくてショーパンなんて

持つことも許されなかったので、思い切って買ってみたんですが、

やっぱり着慣れないアイテムすぎて1度も出番がなかったです。

もちろん、ナマ脚は出さず、黒の厚手のタイツにONするだけのハナシ。

それでも結局着ないんです。冒険心を膨らませすぎたんですね。

やっぱりファッションって、その年齢にしかそぐわないものが沢山あるので、

やっぱり着たいと思ったものはその年齢のうちに楽しむのがいいですね。

変に若作り状態だと、出先でもソワソワと落ち着かなくなっちゃうし、

自分らしいファッションを厳選して買う、これだけでムダ遣いが明らかに減ります。

【「ファッションアイテムは使えてナンボ」ということを頭に刻む】

ファッションアイテムを選ぶときの最近の基準は、

「このアイテムは、私に着こなせるのか否か」ということ。

以前は「可愛いor流行っているor好みである」ことが大きな基準だったんだけど、

それだとほんとにムダ遣いだらけになってしまう。

服も靴もバッグも、何度も引っ張り出して身に着けてこそ意味があるのに。

感覚だけで選ぶと損をする。「あっ可愛い!運命!」と思ったその直後に、

「でも、これ着られるの?私」と冷静に自問自答することが大事ですね。

着慣れた手持ち服とマッチするかどうかも大事。IMG_1143

このバッグとかも、夏真っ盛りのときに「ビーチっぽい!素敵!」

ノリだけで買ってしまったんですが、いざ通販で届いてみたらパーティー仕様で、

普段着にはまったく合わなかったんですね。リゾート用というか。

好みのカタチではあるんだけど、自分には

ちょっとトロピカルすぎたかなぁ・・・と。

これをデイリーユースにしよう目論んでいたかつての自分よ・・・。

Tシャツにさらりと合わせられるだけのファッションセンスがあれば良かった。

夏に踊らされて、SALEに踊らされて、

今まで一体いくら損してきたのか。考えるだけで恐ろしい。

もっと堅実に生きてれば、手元にはある程度貯えが残ってたはずなのになぁ・・・

今さらどうにもならぬ後悔ばかり。

「たまには自分らしくない冒険服を!」と手を出すことがあったら、

おそらくそれは十中八九、タンスの肥やしまっしぐらです。

試行錯誤も大事とはいえ、これだけの損を出してると自己嫌悪になっていきます。

ほんと、今後も気を付けたい。お買い物の仕方。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪