【洗濯物を畳んでくれる洗濯機】ドラえもん時代がやってきた!?sentaku2

洗濯機から出したら畳まないでそのまま使う人たち

一人暮らしの男性をはじめ、不精さんの中には、

洗濯ものをたたむプロセスを省く人も多いのでは?

私はタオルなど、キレイに同じサイズにたためるものが大好きですが、

Yシャツ、Tシャツ、下着などが苦手です。うまくたためずイライラ。

サイズもマチマチ、デザインによっては同じ畳み方ができない。

そうすると、引き出しやクローゼットに収納するとき、くしゃっとなってしまったり、

不揃いでうまく入らなくてムリヤリ押し込んだり・・・ってコトに。

そしたら、次取り出すときに服に変な折りジワが入ってたり、

どこに何が入ってるか分からなくなったり・・・ホント面倒!

そんなことを考えているある日の最先端ニュースで、

勝手に洗濯物をたたんでくれる洗濯機が出たと知り、

詳細を求めるべく、あらためてネットニュースを検索したんです。

すると、

sentakuki出典 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20151007_724552.html

家庭用じゃなかった・・・!残念(笑)。

「ほんとにドラえもんみたいな時代になってきたんだ」とちょっと期待して

洗濯機の価格を調べようと思ったんだけど、そりゃそうですよね、こんな特大サイズにもなる。

完全に業務用というか、まだ試験段階の洗濯機でした。

sentakuki2出典 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20151007_724552.html

でもこのとおり、Tシャツがちゃんと畳まれて出てきてますね。

数時間かかっちゃうけど、1度に40枚のお洋服をたためる機能がついてます。

2017年には一般販売されるとのこと。ゆくゆくはビルトイン化も(!)。

ただ、この洗濯機、まだまだ家庭向きではなく、

介護施設などが対象のようです。いずれは小型化が進むかもしれないけど、

「洗濯ものをたたまなくて済む時代はまだ先なのか・・・」とちょっと肩を落とす私(不精もの)。

我々一般家庭人が取り入れられる洗濯物たたみ機といえば

tatamiki出典 http://item.rakuten.co.jp/vania/v1161b/

TV「しゃべくり007」や「世界まる見え」などで紹介された、この「洋服たたみボード」。

写真のようなポロシャツなどを、同じサイズに畳めるというスグレモノです。

oritatami出典 http://item.rakuten.co.jp/vania/v1161b/

アイデアとしては面白そうなんですが、実際に使ったらどうなのかなぁ?

評価はいまのところまっぷたつ、の印象。

けっきょく手を使わなくちゃいけないので、これを面倒ととるか、画期的ととるか。

アパレルショップのバイヤーさんは、超スピードで均一にたたんで、売り物を棚に戻せますよね。

もはや匠の技ともいえるあの作業、自宅でできたら収納もスピーディーに美しくこなせそうです。

でも自分じゃどうもモタモタしてしまう。衣類の引き出しは常にぎゅうぎゅう。

まずは断捨離で服の数を減らすことが大事。畳み方は、むろんそのあとの話ですよね。

でも、洗濯機から美しくたたまれた衣類が出てきたら、かなり感動モノだと思うんです。

そんな未来を夢見つつ、今日も私は衣類の畳み方に四苦八苦するのでした。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪