【ゴミバコ考】スーパーの袋がはみ出した状態ってどうなの・・・?

出典 https://www.buzzfeed.com

上の画像を見て、アイデアにうなってしまった私です。これスゴイ。

もうゴミバコって、毎度イライラしちゃいます。だって、

スーパーの袋が、ゴミバコ内に落ち込んでメンドクサイから。

まず、ゴミバコのサイズに、内袋を合わせるのが至難の業。

なんとなく100均で口を結べる袋をまとめ買いしてくるんですが、

いざ自宅で開封してみると、マチがなくてすごく小さくて、ゴミ箱の中に

落ち込んでしまうんです。そして、袋の口が重みで閉じ、ゴミを投入するたびに

かがんで袋の口を開く・・・という高率の悪い動きをしている。

1日に何度もゴミを捨てているというのに、ここになんの工夫もないなんてあり得ないんですが、

「どうせゴミ箱だし」という謎の理由で、一工夫を凝らそうともしない。そんな中、

ゴミ箱の側面に、逆さまにフックを2つ付けるという神業・・・!スバラシイ。

こういうのをサラリと思いつける人に、私はなりたい。

スポンサードサーチ

ゴミバコ考察~スーパーの袋が丸見えってどうなの?

巷には、デザインの良いスタイリッシュなゴミバコが溢れています。

英字ロゴが側面に入ってるものも可愛い。ですが、

「スーパーの袋がゴミバコのフリに折り返されてるのってどうなのか?」とも思います。

だって、せっかくのゴミバコデザインが台無しになることもありますし。

大抵乳白色の半透明ポリ袋なことが多いけど、たまにすごくハデ色の袋もあり、

お部屋の景観を著しく損なうこともあります。

これ、我が家のデザインゴミバコ。上部のフチが波打ってて

曲線フォルムが美しく、それに惹かれて購入したようなもの。ですが、

このとおりポリ袋を被せたら、曲線が隠れてしまってただの円筒形。

袋のフチを折り返せるほど大きな袋は、容量も増えてとってもありがたい。

遠くから行儀悪くゴミを投げ入れても、ハズレることが少ない(=メリット)。

でも、なんだかなぁ・・・半透明のピロピロが、どうも生活感を増やしちゃうんです。

大型ゴミバコの素材って、何を選んでる?

以前、我が家ではプラスチック製の大型のペール式ゴミバコを愛用してました。

ところが、半年も経つと、内側がめちゃくちゃ汚れてニオイ始めます。

ゴミ袋の底が破れて、ゴミ汚れが付着していくんですね。底が深いだけに

お掃除もしづらく、一旦しみついたニオイも除去しにくい・・・。

そこで、「定期的にゴミバコを処分し取り換えられたら、すごく便利だろうな」と

検索してみたところ、あるんですね~♪ダンボールごみばこというものが^^

軽くて移動も便利、汚れたら捨てて取り換えられるんです。これいいなぁ。

要は大型のゴミバコって、ゴミ袋を目隠しするためにあるようなもので、

(密封したいおうちもあるでしょうが)

だったら定期的に取り換えの利く素材もいいなぁなんて思ったり。

⇒「我が家のゴミバコ、いつも満杯」問題

⇒ゴミ袋問題についての提案などなど

⇒ゴミバコってけっこうニオうよね・・・

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪