【情報の断捨離】お店のカード類はすべて捨てよう!q

お店の情報カード。どこまで断捨離すればいい?

家の中のモノの中で、私たちの頭を悩ませるのが、【書類】です。

厚みはないので、さほどかさばらない。

だからわりと放置気味だったりするんだけど、ほんとはどうにかしなきゃ、って思っている。

omiseたとえば、美味しいお店を見つけたとき、「また来たいな」と店舗カードを持って帰ります。

でも財布の中に入れっぱなしじゃ財布が傷むので、お店カードを専用袋にしまう。

でも、次回そのお店にまた行きたい!って思ったときに、

「あれ?あのお店のカード持ってたっけ?」となるんです。

cardcaseそのお店にカードがあったかどうかすら、覚えていない(記憶喪失?)。

で、カード袋を探すけど、案外なかったりするんですよ。

探し回った挙句、財布を見たら、こっそりクレジットカードの裏側に重なってたりする。

バタバタしてるときって、整理整頓が追いつかなくて、こういうプチミスが起きやすい。

このカードを探す時間そのものが、

ものすごく生活のロス、時間のロスだと感じます。

shop実は店舗カードって、ネット環境を持っている人なら、ほとんど必要ないんですよね。

お店の情報がネットにあるのならなおさら、店舗カードは必要ないし、

そのお店がお気に入りであれば、店舗名を家計簿などに控えておけばいいんです。

もしくは、スマホメモでもOK。

書類というカタチで情報を把握するのは、けっこう難しいものです。

やっぱり情報は一覧でサッと引き出せなくては、意味がないと思うんですね。

だから、私はおいしいレストランの入り口で、店舗情報カードを持ち帰ることはなくなりました。

これもひとつの情報の断捨離方法だ、と思ってます。

ほかにも、水道トラブルのカードや名刺など情報カードがたくさん

file私も、片付け下手とはいえ、書類のファイリングなどは試みています。

よく言われる『立てる収納』というやつです。

なんでも立てて収納しよう、という雑誌特集などで取り上げられてる収納方法です。

これにならって、私もカード類などを立ててファイリングしてるんですが、

小さいカードほど埋もれやすく、うまく収納できない。

けっきょく、これも断捨離してしまえばいい、と思います。

うまく収納できず、次回その情報を取り出すときに手間取るくらいだったら、

そのカードは無用の長物、ということです。suidou「万が一」のときのために、水道トラブルのカードなどをファイルにしまってあるんですが、

けっきょくどこに仕舞ったかわからず、緊急時にぜんぜん役立たない。

いただいた名刺も、なんとなく捨てにくくて一旦ファイルするものの、

一度お会いしただけの訪問者の方の顔と名刺が一致するハズもなく、

けっきょく数ヵ月後、「この名刺、誰だったっけ・・・?」となるのがオチ。

「いつか連絡するかな・・・?」というレベルの名刺なら、

思い切って断捨離してしまってもバチは当たらないし、困らないと思います。

ただ、ネット環境がない場合、情報カード類はきっと役立つでしょう。

その場合は、meishiこういうスッキリまとまる名刺ファイルなどに、こまめに分類収納していくのが吉。

なんでもかんでも電子化、というのは、私もあまり賛成できないです。

「やっぱり紙ベースの情報整理も大事」と感じることも多い。

もしネット環境が途絶えたら、すべての情報が消えてしまう。そんなのは不便すぎます。

だから、絶対に必要な緊急連絡先などは紙ベースで保管し、

緊急性の低い連絡先情報は電子ベースで保管、というのが

個人的にいちばん合理的じゃないかな?と思うんです。

さて、今日は休日。

私も今から、カード類の断捨離を始めようっと。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪