売れてる断捨離実戦バイブルNO,1!「服を買うなら捨てなさい」huku

【数ある断捨離本のなかでも実践向きな1冊爆誕!】

ミニマリスト本や断捨離バイブルは、世の中に数多く出回っています。

たとえば佐々木典士さんやこんまり(近藤麻理恵)さんの断捨離本はベストセラー化。

ほか、片付けの雑誌やマンガなども数え切れないくらい出版されています。

でも、「あまりにストイックな断捨離っぷりって参考にならない」、

「精神論が多くて実践論が少ない」など、

自分の生活とかけ離れている内容への不満もチラホラ。

で、ついに我々の生活に即した本が出ました。

『服を買うなら、捨てなさい』。(地曳いく子さん著)

この本はすごく良いそうです!

内容が非常に身近で、「○○したら、○○する」みたいな行動パターンが書かれているので

非常に分かりやすいんだそう。

しかも、オビにある言葉が胸を突きますね。

<少ない服で、「あの人素敵!」と思わせる極意>ときましたよ(笑)!

いろんな服を着たくて服をたくさん持っているのに、

「何を着ていいんだか分からない」と悩む人たちに役立つ一冊だそうです!まさに私!

【さて、気になる内容は?ポイント3つ】

◆ダサイ服を着ない

ダサイ服って、人の目につきやすいのだそうです。

「いつもオシャレな人」という印象を保ちたいのに、

そこい1点でもダサイ服が投入されると、「あら?意外とダサいのね」という

印象を見る人に刻み込んでしまうそうです。

ええ。。厳しいなあ(笑)センスに自信がない者にとっては厳しいオコトバです。

自分は「ダサイ」と思ってなくても、他人からしたらダサイかもしれない服、

けっこうワードローブにありそうで怖い(笑)。

◆ワンパターンな服を着る

これ、すごく分かる!

「自分スタイル」を1つに絞れたら、

似合う服もおのずと絞られて、服の枚数も減るんですよね。

私も滅多にスカートを履かないくせにたくさん持っているんですが、

そうするとトップスは「短めorボトムにイン」のどちらかになるので、

必然的にトップスの数が激増することに。

たしかに有名人(オシャレな芸能人やモデルさん)がいつも着ているコーデって

なんとなくワンパターンですよね。それを目指せばいいのです。

でも、オリビア・パレルモさんなんて、ありとあらゆる服を着ている気がする・・・!

まぁ、一般ピーポーである私がそこまで欲張ってはいけない。

つまりそういうことです。

◆定番服のアップデート

ああ・・・耳が痛い(笑)!

たとえば、白のTシャツ1枚取ってみても、

「オキニイリだから」と何年も着倒しているものがある。

けど、やっぱり、数年もたつと、キレイに着ていてもなんだか古臭く感じる。

自分もそれだけトシを重ねているし、流行だって移ろっていきます。

流行に左右されすぎてはいけないけど、時代に取り残された感じの服は

やっぱり「ダサイ」に繋がっていきますよね。

けっきょく、定番服もときどき買い換えていくのが一番みたいです。hatenaところで、この本で言われているのは、

「1枚買ったら3枚捨てる」なんですね。

わたし、最近服を1枚も買わずに捨てまくっているんですが、

なぜかクローゼット内のお洋服が減った気がしない・・・なぜなんでしょうか。

ふやけたラーメンのように、すすってもすすっても麺が減らない、みたいな。

もともとどれだけ服を持ってたのかってコトですよね。

断捨離、頑張らなきゃ!

いくら服の枚数を増やしたって、オシャレにはなれないそうですから、

枚数で勝負せず、自分スタイルで勝負すべきですね^^

その前に、服のセンス欲しい・・・!>ここが一番難しい



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪