断捨離をこれから始める人へ◆「低レベルなやり方で取り掛かるべし」

断捨離をこれから始める人に捧ぐ

マイペースにのんびりと断捨離中の私。

断捨離の経過で、ひとつ分かったことがあります。それは、

『大きなスペースからいきなり断捨離を始めない』

ということ。片付けが下手な人(私みたいな)が、いきなり思い立ったが吉日で

大断捨離を始めようとしても失敗するだけだと思うんです。なぜなら、

「小さなスペースすら満足に片せない者が、断捨離という大舞台に挑む」っていうのは

無謀。無謀の一言に尽きます。

脱いだ服を元に戻せない人が、冷蔵庫の奥でたくさん食材を腐らせる人が、

いきなり「よし、一発で断捨離やったる!」と思ったって

挫折するのが目に見えている。・・・まあ、私がすでに危ないんですけどね。

さいきんの私の断捨離状況を振り返ってみると、

「減らんなぁ・・・」という感じ(「すべらんなぁ・・・」のノリで)。

いえ、けっこう捨てるには捨ててるんですよ。

ゴミの日のたびに、服や雑貨を数点ずつ捨ててるし、

「このイキオイだと、家中からモノが尽きちゃうんじゃ?」と思うハイペース。

ですが、こないだお洋服のハンガーが足りなくなったんですよね(笑)おかしいな。

そう、新たに服がいつの間にか増えてるんですよ・・・(世界七不思議のひとつ)。

クローゼットの断捨離が進まない。どうなってるの?

SALEにも手を出してないのに、なぜ服が増えたのか。

答えは非常にしょうもないもので、

”まったく別の場所に大量に保管してた別の服シリーズが発掘された”からでした。

この”別の場所”というのは夫の寝室です(※夫婦別室)。

夫の持ち物は少ないので、何年も前に、大きな衣装ケース2杯分の服や雑貨を

置かせてもらっていた。それを今さら掘り起こしてしまったんですね。夫が。

ある日唐突に、

「ごめん、コッチもちょっとモノが増えてきたから、そっちに収納してくれる?」

と言われたんです。「なんのこと?」と思ってみてみると、

数年間存在すら忘れてたモノたちが、突然のお目見えですよ。

もうね、衝撃。

で、それを我がクローゼットにお移し替えしたんです。

そしたら、またハンガーがギュウギュウに戻って、ほぼ初期化リセット。

「今まで私、何やってきたんだ?」ってくらいに打ちのめされました。

そんなわけで、せっかく断捨離の進みかけたクローゼットが、またカオスに逆戻りです。

「これって、断捨離失敗・・・?」と悲しんでたんですが、乗りかかった船、まだ漕げる。

それに、ある意味1から断捨離の段階となり、何か吹っ切れたんですね、私の中で。

で、改めて断捨離の方法について考えてみると、

「まずはチマチマとやってみようじゃないか」という意見にたどり着いたんです。

チマチマというのは、「小規模単位から始める」ということ。

大きなクローゼットや大量の服から手を付けると荷が重く、失敗しやすいので

自信喪失にも繋がりかねない。ですが、小スペースの断捨離に成功すると、

成功体験が積み重なり、自信がみなぎってくるんです。

なので、「まずこの部屋から断捨離するぞ!」という大掛かりな始め方ではなく、

「まずこのミニチェストの1段目を断捨離するぞ!」

パーツに細かく分けて断捨離する。

というわけで、今私、下着の引き出しのみ断捨離してみました。成功しました。

これなら誰にでもできるし、達成感もあります。

「よし、できた♪」という自分への内なる褒め言葉こそ、断捨離の次のステップに繋がる。

「断捨離は達成感がカギ」というのを噛み締めている私です。

元汚部屋出身者としては、この低レベルから開始しなきゃいけない。

メディアで見るハイレベルなミニマリストさんと、カオス部屋出身の己とを

同列に語ってはならないのです。まずは小さな引き出しから始めましょう^^(←自戒)


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪