「買い物=悪」となったらやり過ぎ?程よいミニマリスト精神とは

ひとたびミニマリストを目指したり断捨離を始めたりすると、

モノを買うことに罪悪感が芽生えて、

お買い物が楽しくなくなることがあります。

これは精神衛生上、良くない気がする。

なので、こういう思考をスッパリやめることにしました。

お買い物って、そもそもモノを作った人や流通させた人、販売人の

手間暇(コスト)に対してオカネを支払うことであって、

モノにも、それに関わった人にも、なんら罪はないんですよね。

なのに、

「コレ買うのってムダ遣いな気がする・・・」

「断捨離中の自分にはもったいないかも・・・」

と後ろめたさを感じながらお買い物するのは、

モノやヒトに対して失礼な行為だ、と気づいてしまいました。

スポンサードサーチ

やっぱりお買い物はワクワクが一番

私、一時期断捨離思想に憑りつかれすぎていて、

お買い物するときに毎度プチ罪悪感を感じていました。

「モノを増やさないって誓ったばっかりなのに、

またモノを買ってる・・・ぜんぜん自制心ないなぁ」とか

お買い物が苦痛になってしまってました。

たまにいつもより1ランク上の何か(必需品ではないアロマなど)を

購入するときなどは、(やっぱりいつものを買おう・・・)

ランクを下げてみたり、SALE品を選び直したり。

<出費を抑えること=ミニマルである>って思いこんじゃってました。

そうなると、「買い物ってムダ遣い行為かも?」とまで極論にはしって

買い物が苦痛になったこともありました。

でもヒトは食べなきゃいけないし、暮らさなきゃいけない。

生活に+αなものを加えることもあります。

それって、果たしていけないコトなんでしょうか?

執着しないはずが、真逆の執着心へ囚われる

ミニマルライフは「モノへの執着心から解き放たれる」側面を持ちます。

ですが、今度は逆に”手放すことに執着”し始める。けっきょくこれも

執着の1つであり、ミニマルなライフスタイルに縛られすぎています。

【持たない暮らし】を目指すあまり、モノを増やすことを恐れて

自分が本来どんなライフスタイルを目指してたかすら忘れてしまう・・・。

それって断捨離に失敗していると言えます。

ミニマリスト先駆者さんのような何もないお部屋を目指す必要はなくて、

自分なりの線引きを持てばいい。ところが、自分らしからぬ高い目標を掲げると

極端なまでに自分を追い込んで、とんでもない方向へ進んでしまうかも?

私もがらんどうなお部屋を目指したいわけではありません。

持ち物に振り回されて損をするのがイヤなので、

ほどよくミニマルな持ち物量にまで減らしていきたいだけ。

ですが、断捨離が気持ちよく進んでいくと調子に乗ってしまい、

捨てることが快感になったり、買い物をするのが罪悪に思えたりします。

それって、行き過ぎたミニマルライフの在り方。

お買い物って本来楽しんでするモノです。

「消費=悪」になってしまったらヒトとして暮らしを楽しめなくなります。

そのあたりの程よい加減を見極めていきたいな、と感じます^^

断捨離をこれから始める人へ◆「低レベルなやり方で取り掛かるべし」

捨てるばかりが能じゃない!服を捨てなければ買わずに済む・・・!

ミニマリスト=シンプル志向のコトではなかった!テイストは自由

 

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪