マジメな人ほど「片付けできない」と嘆く傾向?

なんとなくですが、マジメな人ほど「自分は片付けができない!」

決めてかかっている傾向がある気がします。

ミニマリストさんのブログとか拝見していると、一分の隙もないほど徹底されていて

”モノなんて一度も散らかったコトのない部屋”みたいに見えちゃうものですが、

きっとミニマリストを目指す皆さんがみんな、常にお部屋がきっちり片付いているとも限らない。

だって、ふつうに暮らしてればモノが増えるのは当たり前で、

(頂きモノだったり景品だったり・・・いつの間にか増殖しますよね)

きっと断捨離中の人だって、プチリバウンドみたいなのは何度も起きている。

でもそれをいちいちブログに載せなかったり触れなかったりするので、

「ミニマリストってスゴイ・・・あんな風には絶対なれないわ」

断捨離道をアタマから敬遠してしまうんだと思うんですね。

【「お片付けって楽しいかも」くらいのユルさでいい】

断捨離は、単なるお片付けではありませんが、

「お片付けが断捨離の第一歩」であることは間違いないです。

「モノが少ない(減る)のって楽しいな、気持ちいいな」というきっかけで

断捨離にハマる、という人も少なくない。

なので、「断捨離しよう!」「ミニマリスト目指そう!」とかいきなり大目標を掲げず、

”散らかりやすい場所をちょっとキレイにしてみる”レベルから始めるのがいいみたいです。

たとえば、日常的に散らかってる場所ってどこでしょうか。

我が家の場合、

●ソファまわり(チョイ置きした雑誌などが積み重なっていく等)

●TVまわり(リモコンや出しっぱなしのDVDが散乱)

●PC周辺(紙ゴミやレシート、メモ、筆記用具などを出しっぱなし)

●電話まわり(家の鍵、メモ、電話帳などが雑多に散らかる)

●ベッドサイド(化粧品や読みかけの本などで散らかっている)

などです。

ちょっとゴチャついてるな、と思う場所を、今日はちょっぴりスッキリさせてみる。

「当たり前のように散らかってる場所が、今日はちょっとだけキレイ・・・!」

↑これだけで、何かが確実に違う。

すべてをピカピカに片づけてしまうなんて、いきなりはムリです。

キレイを「継続しよう」なんてマジメに思わずに、まず一ヵ所だけスッキリさせてみましょう^^


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪