断捨離って自堕落でズボラな人こそやったほうがいいと思う

heya1出典 https://iemo.jp/

【ちょこちょこ片す派?一気に片す派?】

一般的に、片付けの種類って2種類あると思うんです。

ひとつは、「こまめに散らかりに気づいて片付ける」タイプ。

もうひとつは、「散らかってるのは分かってるけど、そのときは放置して

1週間、一ヶ月単位でまとめて片付ける」タイプ。

私は明らかに後者です。

部屋が汚くなってどうしようもなくなってから、一気に片付けるタイプです。

来客があったり、汚部屋すぎて生活が立ち行かなくなったり、

足の踏み場がなくなったりして、やっと片付け始める。

だから、お部屋がすごく散らかってるか、すごく片付いてるかのどちらか、

つまり両極端なことが多い。

そんな生活に振り回され続け、いい加減この自堕落から脱却しなくては!と思い立って

断捨離に至った、というワケです。

こういう片付けの傾向って、生まれ育ちに深く関わっていることが多い。

とくに女性の場合は、<母親=人生で最初に目にするライフモデル>です。

その母親のライフスタイルこそが、片付け基準になってきますよね。

キレイ好きのお母さんの下に育った女性は、やっぱり基本片付け好きだし、

散らかり放題のお母さんの下に育った私のような女性は、基本自堕落です。

(まれに反面教師もあるけど)

母のせいにするわけではありませんが、やっぱり娘にとって、

母親の影響力ってのはかなり大きいんじゃないかと思っています。

【基本的にだらしない性格。だから断捨離する】

heya2

断捨離を始める人って、すごくキレイ好きなイメージがありませんか?

ちゃんと生活のことを真剣に考えてて、合理的でムダがなくて・・・みたいな。

”日頃の行いの良い、マジメな人が断捨離をする”、そんなイメージ。

私も断捨離ブームが起きたとき、断捨離する人に対して、そんなイメージを抱いていました。

断捨離する人は、僧侶か尼さんのような人ばかりだと思っていた(超偏見)。

でも、違った。逆のパターンもあるんですね~。私みたいに。

部屋が汚くてどうしようもなくて、「もう自分自身を立て直すには断捨離しか手がない!」

切羽詰って、断捨離に至る人間もいるわけです。

自己管理ができなくて、まいにちイライラして仕方ない堕落者だからこそ、

断捨離を始める私のようなタイプも、じつは多い。

だって、もともとキレイ好きな人は、断捨離に取り組む必要なんてないんです。

もともとスッキリと暮らしてる人は、「断捨離するぞ!」なんて考えないのです。

だから、断捨離してる人を「高尚な人」みたいな解釈するのは大間違いです。

むしろ、頑張って断捨離している人こそ、「あ、元はだらしない人だったのかな?」って

身近に感じてくれるとうれしいです。

そうそう、余談ですが、

私はさいきん、断捨離仲間が欲しくて仕方がない。

誰か、私の持ち物を一緒に片付けてくれないかなぁ、って思っちゃいます。

だって、断捨離作業ってけっこう孤独ですよ!

黙々と、「捨てる/残す」のジャッジメントを下していくんです。けっこう地道な作業。

だから、隣に誰かいて「この服ダサいから捨てなよ」とか、

「これはまだ流行が来そうだからとっておけば?」とか、そんなふうに

おしゃべりしながら楽しく断捨離がしたい。

そういえば昔、幼馴染と一緒にクローゼットを片したことがあるんです。

「断捨離」というワードがまだこの世になかった頃の話ですが。

それはそれは楽しかったです。

「この服、捨てるんならちょうだい♪」とか

「何!?この時代遅れ服、ヤバすぎ(笑)」とか、ツッコミ入りつつ笑いつつ

片付けすることができた。断捨離がとってもスムーズだったんです。

つまり、気の置けない友人を断捨離仲間に引き込むことができれば、

ダイエットと同じで、励ましあいながら断捨離ができるんです。

断捨離って、けっしてオシャレな作業でもなんでもない。

途中で投げ出したくなる人も多いことでしょう。(とくにズボラな私のようなタイプは)

だから、断捨離仲間が作れる人は、作ったほうが断捨離が進むと思います。

あ、間違っても母親だけは断捨離仲間に引き込まないほうがいいです。

母親世代はモッタイナイ精神が旺盛なので、何も捨てさせてくれないでしょうから(笑)。

・・・何の話でしたっけ?あ、そうそう、

断捨離は、こまめに片付けが出来ないズボラな人こそやるべき、と言いたかったんでした☆



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪