メルカリカウルの評判を調べてみた!カウルだとあまり売れない?

「メルカリカウル」。

CMでもおなじみ、本・CD・DVD・ゲーム専用のフリマアプリです。

 

 

かつてメルカリには姉妹アプリがいくつかあって、

 

★ブランド品専用アプリ「メルカリメゾンズ」

★即時買い取りサービス「メルカリNOW」

★スキルシェアサービス「teacha」

★対面取引アプリ「メルカリアッテ」

 

などが存在してましたが

すべて2018年内に終了してしまいました。

 

 

 

そして2018年10月現在、健闘している姉妹アプリが

本家メルカリのほか、「メルカリカウル」です。

 

私もせっかくメルカリやってるんだし、

「カウルのほうにも手出ししてみるか・・・」

不要な本やCDを用意してみました。

 

買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

スポンサードサーチ

メルカリカウルの評判ってどうなの?

 

メルカリカウルの評判は、ざっと見たところまあまあのようですね。

 

人によって評価は分かれ、

「すごく便利」「メルカリと変わらない」、

「メルカリに出したほうが売れる」などの声が見られます。

 

 

どんな感じなのかまずカウルのアプリをDLし、

 

こんなふうに本の裏側のバーコードを読み取ってみました。

 

 

おお・・・すごい。

 

バーコード読み取りに成功した途端、

本の内容詳細&もとの価格&表紙写真&おすすめの出品価格が

瞬時に出てきました!なにこれ凄すぎる。

 

 

ハイテクな感じで出品できちゃいます。

ちなみに、カウルの管理画面はこんな感じ。

 

 

タテ並びに、出品した本やCDが並びます。

 

全出品者の中で「あなたが一番の最安値です」みたいなことも

教えてくれるので、価格設定しやすいですね。

 

 

ところで「カウル」は本家の「メルカリ」と連動していて・・・

 

 

メルカリで出品したものにまざって、本とかも一覧表示されます。

 

上は私の実際の画面ですが、ふだんメルカリで服ばかり出している中

とつぜん書籍が入り混じって閲覧されます。

 

(※赤枠は出品服、黄枠は本)

 

 

つまり、購入者は「メルカリ」からも「カウル」からも

どちら側からでも購入できるんです。

(※3段階評価も「メルカリ」&「カウル」で共通となります)

 

 

服だらけの中に、

いきなり「豊臣秀吉」の本とかが混じってくるので

統一感皆無ですけどね(笑)。

 

 

なんとなくですが、

「カウル」よりも本家「メルカリ」の方が

本が売れているような気がします。

 

 

おそらく、「カウル民」よりも「メルカリ民」のほうが人数が多いため、

目に触れやすく、購入してくれる機会が多いだけでしょうけど^^

 

 

なお、「カウル」では本情報を自動で掲載してくれますが、

出品する本の現物写真ももちろん必要です!

 

表紙の状態や汚れなど、説明文も必要ですよ。

 

 

やはり高く売れるのは話題の人気の本やCD。(当たり前ですが)

あまりマイナーすぎるものは、どうしても売れ残っていきます。

(古すぎたりマイナーすぎたりすると、バーコード情報が出てこない)

 

 

 

梱包も本家メルカリと同じ

 

 

本家「メルカリ」出品で慣れている人には、

「カウル」での出品も難なくこなせると思います。

 

 

雨や水濡れに備えて、1重目にまずはナイロン袋など。

 

 

そのあと、100均などの封筒に入れて

本サイズに合わせてフチを折り・・・

 

 

テープで留めます。

 

 

オモテから見るとキレイ。

紙の書籍は雨濡れ厳禁。防水用の内袋は必須です。

 

表紙の柔らかい本などは、厚紙などを添えると

保護面もカンペキ!より高評価となるでしょう。

 

あとは、メルカリと同じ要領で出品完了。カンタンです♪

 

 

 

メルカリカウルについて個人的に思ったこと

メルカリカウル、着想としてはとても良かったです。

 

何よりバーコード読み取りで、本情報を詳しく呼びだせるのが

最新テク駆使してる感があって心地よかったですね。

 

 

ただし、こういうフリマサイトが増えてきたことで

店舗型であるブックオフなども買取強化が進んでまして、

カウルで売れなかった本をブックオフに持ち込んだら

以前よりもいいお値段で買ってくれました

 

 

かつてはブックオフでは

「価値がないのでお値段つけかねます」みたいなこともよくあったのですが、

先日カウルの売れ損ね本を持っていくと、数千円になりました。

 

 

店舗が家から近ければ、一括で売れるためラクですよね。

取引のメッセージもしなくていいし、

「昔ながらの店舗型もやっぱりいいな」なんて思いました。

 

いろんな買取サービスを駆使して、

不用品をお金に代える作業。なかなか楽しいです♪

 

 

家からもモノが減って大満足。

かつて愛着のあったモノを捨てることへの罪悪感もありません。

 

要らない本も、どこかの誰かが読んでくれる。

これはWin-Winな仕組みで誰も損しません。ヒトもモノも。

 

ついにメルカリ出品を始めた私。不用品がどんどんお金に代わってく…!

【メルカリの闇?】メルカリのヤバイ人&事例が気になりすぎる…!

【メルカリの使い方】アカウント登録~商品の出品方法①

【メルカリの使い方】アカウント登録~商品の出品方法②

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪