愛着のある服を断捨離するのってホント胸が痛む・・・!

さよなら大好きなお洋服

7~8年愛用していたお洋服を、このたび思い切って断捨離。

もうね、ほんと胸が痛みます。大事な人とお別れするかのように胸が痛みますね。

売れるほどに美品でもなく、高価なハイブランドでもなく、流行デザインでもなく。

しかし、自分にとっては唯一無二のお洋服だったのです。着心地がよく、体型にフィットし、

自分をより自分らしく見せてくれる数少ない服でした。

着ていると自信が持てて、人がよくホメてくれました。活動的に見えたらしく、

これを着ていると色々と物事がうまくいく感じでした。

肌触りも良くて、シーズン問わず気倒した服ですが、ここ1年ほどでなぜか

似合わなくなった。年齢的なものなのか、髪型や雰囲気によるものなのか・・・?

なにせ、”しっくり来なくなった”という印象。なので、残念ですがお別れ時です。

なかなか出会えないんですけどね、このテの服って。

〇自分のアラ(コンプレックスや欠点)を隠してくれて、

〇着回しがしやすくて、

〇ゴージャスすぎずチープすぎず、適度なお手軽さがある。

それだけに、一期一会だと思ってたんですが、自分のほうは見た目や雰囲気が

年々移ろっていくゆえに、服を自分に合わせて入れ替えていかねばならないと感じます。

このお洋服を捨ててからというもの・・・

愛着のある服を一度に数枚処分してからというもの、

”いつもそこにある服”がなくなってしまい、途方にくれましたね。

「迷ったらコレ!」というくらい頼りにしてた第一軍のお洋服だったので、

残りの手持ちは二軍以下になってしまった。いざ服を選ぶぞって時に、

「ああ、アレがないのか・・・じゃあどれを着るのか?」と若干悩んだりします。

未練がましいといえば未練がましいかも(笑)

でも、人との出会いと同じで、お洋服にも別れ時が必ず訪れます。

・・・などとガラにもなくセンチメンタルなことを書いたのは、

さいきんとある人との出会い&別れがあったためです。(恋愛とかではなく)

すごく濃い人間関係ができたのですが、短期で終わってしまった。

服と人とを同列に語るのも変ですが、万物は皆同じような宿命を辿るもので、

赤ちゃんのときから着続けている服など1枚もないし、

今手元にあるお洋服も、いつか100%すべて手放すことになるんですよね。

それを思ったら、大事な服は着られるうちは愛着を持って大事に着て、

感謝しながら惜しみながらお別れするのがスジなんじゃないか、と思うようになりました。

「物事にはすべて終わりがあるよなぁ・・・」と身に沁みて感じた人との出会い&別れだったので、

その気持ちをお洋服にも応用してしまいました(笑)ホントガラでもない。

でもこのお洋服は、縁が終わり、手放してもずっと記憶に残ると思います^^

⇒服を捨てられない、捨てるのがイヤ、怖いキモチ。

⇒服を買わなければ捨てずに済むんじゃないの?

⇒服とサヨナラする勇気。なかなかツライ

 



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪