【クローゼット断捨離5】服の収納方法~ハンガーに吊る?たたむ?CIMG2796

服の収納方法、吊るかたたむか迷い中!

服の収納の達人いわく、「服はすべてハンガー収納しましょう」とのこと。

上手な収納のキホンは、服に限らずどんなものでも

『立てる&掛ける』が効率がいいらしいです。

そう、たしかに、平積み・平置きしてしまうと、下のほうの物が埋もれてしまう。

で、お目当てのものを探して引っ掻き回しているうちに、

お部屋がぐちゃぐちゃになってしまう・・・という悪循環が待っている。

てなワケで!CIMG2794薄手の伸びにくい生地の服は、針金ハンガーにかけることに。

これなら厚みを取らずに収納できます。すごく見やすい!

あと、CIMG2795思い切ってシャギーニットもハンガーに。

針金ハンガーでは落ちてしまうので、こっちは滑らない素材のハンガーを使用。

どうしてもハンガーに不向きな素材や滑り落ちてしまう素材は、

(ざっくりニットや肩の開いてる服など)syuunouこの衣装ケースをクローゼット内にフタをせず、横並びに2つ置き、

それぞれに季節モノ関係なく、

吊れなかった服を放り込んでいくスタイルに。

「服は引き出しに収納するもの」という思い込みは捨てました(笑)!

もちろんぐちゃぐちゃに放り込むわけではなく・・・CIMG2793収納するにはやっぱりたたまなきゃいけないんですが、

丸めてたたむか、フツウにたたむか迷いました。

丸めて立てて収納するのもいいな、と思ったんですが、

上から見たときに、どれがどの服か分かりづらかったのと、

いろんなカタチの服があって(パーカなど)、一様に丸められなかったので

やっぱりふつうに畳んで、タテ方向に収納することに。

このとおり、通年服が一目瞭然に!

CIMG2829春夏秋冬の服すべて、ハンガーにかけられなかった分は

ここに収めることができました!衣替え不要です♪うれしい!

これからは春夏秋冬、このクローゼットの中身だけで服をまかなえちゃうんですね。

これはノンストレス!

もちろんハンガーポールには沢山の服が吊ってあるので、

第二次、第三次の断捨離が必要ですが、こんなに一目瞭然になるまで

モノが減らせた自分を褒めたい気分(笑)。

ジーンズは流行おくれのものや、出番の少ないものから廃棄。

基本パンツ派で、ボトムスの本数はそんなに多くはないんですが、

多いのはトップス!ボトムスはそう頻繁に変えなくても、

トップスは毎日変える派なので、自然と枚数も増殖していく・・・。

そういえば、しょっちゅう衝動買いするのも、決まってトップスでした。sCIMG2749今まではチェスト&ハンガー&衣装ケースの3ヶ所にトップスが分散されてたので、

ここまで絞れたのは爽快中の爽快。

この断捨離の第一段階を経て、生活面で変わったことといえば、

お出かけがすごくしやすくなったコト!

今までは、どこに何が入ってるか分からず、お出かけのときに部屋散らかり、

疲れて帰宅したら眼前に広がる汚部屋の相・・・。

CIMG2787▲ひどいときの帰宅後のクローゼット。自戒のためあえて晒します▲

この”汚クローゼット”は「女性として」という以前に「人としてマズイ」です。

帰宅するなりこの部屋状態だと、お出かけ疲れが倍増してたんですが、

今は、お出かけ前にクローゼットを開けると、

まず「今日はコレ!」という1枚がすぐに決定する。huku引っ張り出す服の数がすくないので、帰宅後の部屋の片付けはほぼ不要に!

服がなかなか決まらないために、外出が億劫になっていたほどのダメ人間でしたが、

少なくとも服のために外出を翌日以降に延期する、なんてコトはなくなりました♪

つまり、身軽になったんです。

キレイ好きで整理整頓上手の人からすると「あり得ない!」とドン引き確定でしょうが、

ダメ人間の部類としては、この身軽さは大きな前進。

この一歩は小さいけれど、私にとっては大きな一歩なのです(byアームストロング)



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪