【本屋さんゴメンナサイ】電子書籍で本を買う断捨離DAYShonya-san

【知人の本屋通販で購入したい・・・けど断捨離中】

知人が、通販傘下の本屋さんをしています。

断捨離を始める前までは、書籍類は極力、その知人の本屋さんで注文していた。

でも、断捨離を始めてからというもの、本を買うことはまずなくなってしまい、

買いたい本はすべて今のところ電子書籍です。

本屋さんには「申し訳ないなぁ・・・」と思いつつ、電子書籍をやめられずにいます。

だって、部屋から本がなくなった状態って、すごくスッキリして気持ちいいから。

昔は、背の高い本棚に本がたくさん並べてある光景がスキでした。

でも、阪神大震災を経験し、東日本大震災の様子をメディアで観て、

「ああ、やっぱり重い本を本棚に並べるのってキケンだなぁ」と思ってしまったんです。

実際に、倒れた本棚や散乱した本、それによって割れたガラスなどをTVで観ると、

やっぱり電子書籍様々なんですよね。

もちろん紙の質感、ページをめくる感じ、インクの香りなど、

紙の本にしかない味わいは捨てがたい。

でも「文字を読む」という目的を達するのに、手段は実はなんだっていいんです。

【そして私は今週5冊の電子書籍を買った】

book本屋さんでブラブラしながら、本を物色するのは楽しいです。

でも、断捨離を始めてからは私、本屋さんで本を買うことが一切なくなりました。

もし欲しい本を見つけたら、タイトルだけ頭に叩き込んで、

帰宅後すぐに、電子書籍化されているかどうかを探すんです。

もちろん、新刊は電子書籍になっていないことが多いのでしばらく待つことになりますが、

本が部屋の中でかさばるよりは、多少の日数を待つ方が快いんです。

ところで、私はさいきん5冊の本(マンガ&小説)を買ったんですが、

こんなにハイペースに本を読めるのも、ひとえに電子書籍のおかげだと思っています。

だって、もし短期間に5冊の実物本を買ってしまったら、また部屋にモノが増えて、

断捨離前に逆戻りしてしまうではありませんか。

そういえば今思い返すと、断捨離を始める前にも、手持ちの本の冊数が増えるのがイヤで、

欲しい本を買わずに我慢していたことがありました。

狭い賃貸暮らしゆえに、無意識にモノが増えるのを抑止していたみたいです。

でも、「お部屋のモノの分量を考えて、読みたい本が読めない」なんて、

よく考えたらとってもバカバカしいこと。

で、そこへきて電子書籍だと、本は質量を持たず、ただのデータでしかありません。

電子書籍を買うようになってからというもの、本を買う頻度はすごく増えたんですが、

お部屋には本が1冊も増えていない。これってすごく画期的。

また、ちょっとマニアックな本も人に知られず買うことができますしね。

でも、電子書籍はまだまだ賛否両論。その思いもよく分かります。

だって、知人の本屋さんのところで本が買えないんです。これは悲しい。

それに、電子書籍だと、”紙を指でめくる”という小さな幸せを感じられない。

このあたりは、現物の書籍の捨てがたい魅力ですよね。

「紙で読みたい本or電子書籍で気軽に所持したい本」というふうに、

自分なりの区分けをして、読書の形式を選ぶのがいいのかもしれませんね。

 

利用している電子書籍サイトは「ebook Japan」という最大手です!

理由は「つぶれない」から(笑)

あと雑誌や一般書籍などなんでもあるのも気に入ってます。

タブレットやスマホ、PCなど好きな時に好きな端末で読んでます♪

「ebook Japan」公式サイトはこちら



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪