【文房具断捨離】安いからつい集めちゃう!ムダな文房具を処分しようbunbougu

文房具っていつの間にか増殖する!⇒断捨離決行

文房具って、いつの間にか大量に増えているもの。

「なぜこんなに増えるんだろう?」ってフシギだったんですが、

なんのことはない、自分が文房具を捨ててないだけなんですよね。

文房具ってあまりかさばらないし、芯やインクさえ替えれば、

半永久的に使い続けられるモノ。しかも、価格もそんなにしないものが多いので、

「あっ、カワイイ♪」と思うとすぐに買ってしまうクセが・・・!

このクセ、学生時代や会社時代に身についたもの。

やっぱり筆記用具が自分好みだと、勉強や仕事のモチベーションもUPするんですよね。

というワケで、大量に手元に残っている文房具類、

断捨離していきたいと思います♪CIMG2996家の中に散らばっている文房具以外に、

まったく手付かずのかわいそうな文房具たちが、

こんなに大量に引き出しに眠っていました。

小学生のころの愛用品まであります。文房具には、けっこう思い出が詰まってる。

だらこそ、よけいに捨てにくいものです。

でも、分度器とかコンパスとか鉛筆類って、大人になるとぜんぜん使わなくなります。

あと、蛍光ペンなんかも勉強以外に使い道がありませんよね。

何か試験でも受けるのならまだしも、今現在は必要なし。断捨離します。

そういえば私、ドクターグリップ(シャープペン)の使い心地がすごくスキで、

コレクションしてたので、それが何本もムダに出てきました。

グリップ部分が色あせてしまっています。捨て時だなぁ。

時代を感じる文房具ツール。こんなものまで出てきました

CIMG2995「e-mail Pad」(笑)。懐かしすぎ!

携帯番号やメールアドレスを手渡しするためのメモ用紙です。

まだ赤外線通信すらおぼつかなかった頃、こういうのが流行ったんですよね。

当時はまだメアドの文字数が今ほど複雑化してなかったので、

手書きできるくらい短く単純な英数字でした。

時代の産物だなぁ・・・としみじみしてしまいます。

断捨離中って、たまに感傷にひたって、手を止めてしまいますよね。

だけどこのメモも用途が限られているので、まだキレイだけど、これも断捨離。CIMG2994手前の水色のは「カドケシ」です。 コクヨさんのオリジナル消しゴムで、

「いつ使っても、必ず角で消せる」というのが売りでした(懐かしすぎ涙)。

でも強度に不安があって、けっきょくふつうの消しゴムを使っています。

デザインやアイデアはステキなんだけどなぁ笑☆

そのほか、付箋や指サック、インデックスシールなど、

会社でよく使っていたアイテムも続々。

文房具は大好きで、よく衝動買いしてたんだけど、

よく考えると毎日の生活の中で使うのってほんの2,3本だったりします。

だから、ホントにお気に入りの数本のみ残して、あとは思い切って処分。

CIMG3000色鉛筆も、こうして買い足した色がバラバラになって出てきました。

メーカーも長さもバラバラ。さらに、同じ色も複数あったりして、

いかに持ち物を把握できてないかがよく分かる写真です。

景品のサントリーQooの色鉛筆も混じってる。

モノへの執着がここに垣間見えますね。

断捨離対象の文房具をナイロン袋により分けたら、

大きめのゴミ袋1杯分くらいになりました。本数にすると、200本は下らない。

これからは、文房具を買い足すときもよくよく吟味しなきゃいけないなぁと

反省した1日でした☆

100円文房具だって、これからは安易に買わないことにしよう、と決意。

完全に壊れたり、使えなくなったりしてから、買い足すことにしました。

「文房具ならかさばらないし、少々増えてもいいや」というココロが、

断捨離の妨げになるんですよね。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪