ミニマリストは巻物(ストールやマフラー)を持たないのが正解?

【巻物の達人になりたくて・・・】

巻物やストールの達人になりたいと思い、

雑誌で研究したり巻き物を買いまくったりした時期がありました。

でも、ちっとも上達しないんですよね。

ところが、わりとこまごました小物類に目がないもので、

巻物類はけっこう数を持ってるんです。そして、吊るす収納にしています。

しかし、その80%が出番なし。

やっぱり「あっ可愛い!」と買ってしまった巻物類は、

瞬間的な満足だけのために存在していて、

”どれだけワードローブで活躍するか”なんてことは度外視だったんですね。

その結果、ハンガーに掛けたストールやマフター、スカーフ類は

衣類に押されてクローゼットの床に落ちてホコリだらけになっていたり、

それはもう無残なものです。

モノを減らすことを思い立ってからは、巻物には手出ししなくなりましたが

「いつか使うかも」「いつか巻物の達人になれるかも」というほのかな期待から

なかなか捨てきれずにいます。

昔は「首元のアクセントにいいかも?」と色柄モノばかり集めてましたが、

数年前、最後に購入したのが上のシンプルストール。グレー×ブラックのリバーシブルです。

しかし、これがけっこう分厚くて巻きづらく、肩コリしたり、首が絞まったり(笑)。

ほとんど出番がない上、この先巻物の達人にもなれそうにないことから、断捨離決定です。

【ミニマリストは小物類を極力持たない?】

ミニマリストの皆さんは、小物類を極力持たない暮らしをされています。

ファッション小物ってお洋服ほどお値段せず、手に入れやすいことから

けっこう数を持ってしまう人も多いでしょう(私もです)。

でも、ミニマリスト生活を目指すためには、こういう小物類こそ減らすべきらしいのです。

私も巻物のほか手袋とかベルト、サングラスや帽子など、あまり出番がないのに

けっこうな数のアイテムがあります。保管場所にも悩み、小物ゆえによく紛失する・・・。

そんな些末なことに振り回されるよりは、

たしかに”小物類を持たない暮らし”ってスッキリ&スマートかもしれません。

小物を持つとしたら、使いまわしのきくデザインを少数持つのが

ミニマリストへの近道かも?



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪