ミニマリストは白がお好き?白という色の底力&スッキリ効果がスゴイwhite2

 

【「ミニマリストはシンプルな白を好む」という風潮】

ミニマリスト本やミニマルライフの雑誌などを見ていると、

一様に「白」を推しているのがよく分かります。

そして、それってたいてい無印良品ブランドであることが多い。

無印良品は品質が良いので、長持ちする上にシンプルな白雑貨が多いことから

ミニマリストに好まれる傾向です。

雑貨だけではありません。お洋服だってそう。無印白物衣料のミニマリスト人気は

ほんとに目を見張るものがあります。「白さえあればOK!」みたいなマルチ感。

以前は、この”ミニマリストの無印好き”というのがあまりに目につくので

「なぜそこまで・・・?」とちょっと疑問だったんですね。

世の中、いろんな凝ったデザインや色柄の雑貨やお洋服に溢れている。

そこへきて無印、あまりにもシンプル。

モノやファッション雑貨LOVEな私としては

「選ぶ楽しみが少ない」「物足りない」という感想が先立ってしまっていた。

でも、いざ自分がミニマリストに憧れてみると、「無印ってすごいんだ・・・」

目からウロコ状態に。

私のように、モノを1つ1つの単体で眺めている人は三流です(笑)

やっぱりトータルバランスなんですよね、インテリアもファッションも。

その視点からの無印良品、とくに「白」というのは凄腕なんだ、とやっと理解し始めました。

【無印良品は素っ気ない、しかしだからこそイイ】

white1出典 http://www.muji.net/

 

凝ったデザインのインテリアグッズやファッションばかりを追いかけていた私。

飽きっぽいのも手伝って、「今までに自分が持っていないもの」「人とカブらないもの」、

「ちょっとそこらにないデザイン」という視点でお買い物をしてきました。

その結果、インテリアは色にあふれ、主張の激しいデザインにあふれ、

「自分的にすごくスキなんだけど、統一感ゼロのチグハグなお部屋」になっていました。

ファッションも同じで、「カワイイ系もかっこいい系もキレイ系も着てみたい」という願望から

いろんな系統のお洋服を集めてしまい、結果、コーデしづらい服の集合体が出来上がった。

そして、今クローゼットをあらためて覗いてみたところ、

シンプルな白服って1つもないんですよ。

一番使いまわししやすそうな白カットソーが、1枚もなかった。

それに、無地の服が少ないんです。どれも柄やデザインがゴテゴテしている。

単体でみると、「かわいい!」って感じます。だけど、

クローゼットに並ぶお洋服をみると、”テーマを持たない服屋さん”みたい。

趣味や個性を服で打ち出そうとするあまり、逆に没個性になってしまってたようです。

「無印はシンプルで面白味がない」と偉そうにのたまっていた自分に喝。

面白くなくっていいんですよね、服もインテリアも(笑)

私は何を目指していたんだろうか?シンプルこそ偉大なのに。

というわけで、無印の白が愛される理由がやっと分かってきました(遅い)。

さらに、白は光の反射率が良い分、インテリアではお部屋を広く明るく見せ、

ファッションでは顔映りを良くし、組み合わせも利かせやすい。

いろんな意味で有能なんですね、白って。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪