「何着ても似合わない!」と思ったとき服を捨てるのちょっと待った!mirror

【謎!”何を着ても似合わなくなる”現象、あれは一体?】

それはある日突然起きる。<何着ても似合わない>現象。

ほんとフシギなんですよね。つい数日前まで似合ってた服が似合わなくなる。

メイク方法も何もまったく変わっていないのに、鏡でお洋服を合わせてみると、

「なんか変・・・?」となる。「なんでだろう、どれも似合わない気がする」、と。

私、この現象を断捨離途中で何度も味わった。そのたびに、

「ああ、年齢的にこれもアウトか・・・」とか、「体型変わったのかな」とか、

諦めのキモチで、ガンガン処分してたんです。

ちなみに誰だって好みのテイストはだいたい決まってると思うんですが、

私の場合は悲しいかな、”好きな服”と”似合う服”が真逆です。

可愛いお洋服が大好きなんだけど、なかなか似合わないんですね。

そして、似合うのはスポーティーorシャープ系。なので、ワードローブは

必然的に暗い色調で埋まっていく。

ところが、ある日突然、似合うはずのお洋服すら似合わなくなる。

「えっ!?じゃあ着るものがないじゃない!」とお出かけ前に焦ったりします。

あのショックな現象はなぜ起きるのか。

【どうやら諸悪の根源は、前髪周辺にあるらしい!】

niawanai

前髪が、犯人。そんなこと、思いもしなかったです。

でも、ある日ハッと気づいた。重めバングにしているときこそ、

私の場合はですが、シャープな服が合わなくなっているんですね。

前髪って、セルフでちょこっと切る人、美容院で切る人、いろいろでしょうが

印象操作はココで決まるんじゃないかってくらい、前髪のテイストって重要です。

あと、前髪の幅も大事!一時期、ちょっとぱっつん気味に幅広前髪を作っていたら、

コンサバ(保守的)服がすべて似合わなくなってました。

アバンギャルドな服しか似合わなくなってたのです。

だからお出かけ前に慌てました。「着るものがない」と。

似合わない原因を必死に探りました。

事実、女性には年齢とともに着られなくなる服がたくさんある。

(お肌が年齢とともに一気に老け込んだのかも・・・)とか

(体型が知らぬ間に変わったのかも・・・)と嘆きつつ、

似合わない服はすべて断捨離に回してしまったんだけど、

思い起こせば似合う・似合わないはすべて前髪が左右していました。

前髪って、1日ごとに違います(よほど念入りにケアしない限り)。

深い睡眠をとった翌朝は、マユゲとともに髪の毛の伸びも、いつもに増して早い。

誰もが「この部分だけ、髪伸びるの早いな」という特徴があるはずなんですが、

それが前髪に顕著な場合、たった一晩で、前日と前髪の印象が変わったりします。

「なんだか前髪がモッサリしてきた」というときに、いつものお洋服を着ると、

なぜかそぐわなかったりするんですね。フシギと。

サイドの髪は少々伸びてもそんなに着る服を選ばないんだけど、

前髪、コヤツは曲者です(笑)。ちょっとしたことで服を似合わなくさせる。

私は相当数のお洋服を断捨離してきましたが、

この”何着ても似合わない”現象で、ポイポイ無駄に捨ててしまった服、けっこうあります。

なんか悔しい(笑)。「今の前髪ならたぶん着られたはず」と後悔したりします。

断捨離の精神として、「着心地の良い服を長く着る」というのがあります。

なのに、前髪のミスごときによって、着慣れたお洋服をかんたんに処分してちゃ、

この精神に反するんです。ホントもったいない!

「何着ても似合わない、なんで?」と思ったら、まず前髪の量や長さ、幅などを見直してみましょう。

早まらずに済むかもしれません^^



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪