収納も断捨離しなきゃ!⇒収納は”いつか使える”と捨てない傾向box

【モノが減ってきたのはいいけど、収納BOXは捨てがたい】

断捨離でモノの数は減ってきたけど、

それに伴って余り始めた収納BOX類が地味に捨てづらい(笑)。

断捨離前は、いかにクローゼット内にうまく詰め込んで収納するか、

そんなことばかり考えて、やみくもに収納BOXや収納ケースを

大量に買いこんでいました。

100均の不織布ケースやカゴ、プラケースなど

いろんな種類&サイズの収納が家じゅうにあふれている。

「収納そのものも断捨離しなきゃな~」と思うんですが、

「どこかに使えそう!」と取り置きしてしまうんですよね。

逆に、収納箱そのものを捨てることで、中に詰めていたガラクタ類も

一気に捨てられるような気がするのに、なぜか捨てづらい。

けっきょく、「ここの収納に使おう!」などと別の場所に転用してしまい、

家にある収納ケースの総量は何も変わってないという・・・(笑)

”収納量を増やそう”と頑張るよりは、

”収納容量を減らして、モノを溜めにくい環境づくり”に励むほうが

はるかに大事な気がしています。←言うは易し☆

【収納ケースが活躍するほどモノが増える?】

box2

フタつき収納ケース、スタッキングできる収納ケース。

これらはホントに狭い部屋の住人としてはすごく有難い存在だけど、

中のモノが取り出しにくいため、クローゼットの中で埋もれて

中身を忘れ去ってしまうことが本当に多い!

年末大掃除のときに「あれ、コレってこんなとこにしまってたのか!」とか

「あ~こんなの持ってた持ってた・・・!」などとお宝発掘状態

なってることの多い収納ケース、ほんとダメですね(笑)

取り出すのに手間や時間がかかる収納ケースって、汚部屋の元です。

自分の経験から、ほんとそう思います。

ゴチャゴチャしたモノたちを「隠そう」「仕舞おう」としてはいけない。

だったら、仕舞わずにそこらへんに散らかし放題にしておいたほうが

片付けのモチベーションがUPしそうな気がします。

≪収納ケースにキレイに収まった=片付いた≫ということにはならない。

それはただ目隠ししただけで、むしろ片付かないものほど

外に放り出しておくほうが賢いかもしれないな、と今は思います^^

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪