よその家にお邪魔するとき美しすぎるとくつろげない・・・?

スポンサードサーチ

美しい家にお邪魔するとき、妙に緊張する私

一人暮らしの頃、知り合って間もない友達を家に招く直前、

「キレイ好きに見える子だから」と死ぬほど掃除しまくったら、

相手は意外とズボラ系だったことが判明。

家にあがるなり、すごくオドオドされました。

「私の靴下キタナイかも・・・ごめん」

「ゴミ箱にゴミ1つも入ってないけど、このゴミ捨ててもいい・・・?」

などとものすごく気を遣われてしまい、かえって恐縮した思い出(笑)。

もちろん、人のキレイ好きレベルには上下差があって、

私自身が予想以上に美しい家にお邪魔したときは、やはりドキドキでした。

まるで鏡面のように磨き上げられたテーブル。その上に、

お菓子のカケラを少し食べこぼしをしてしまったときは、ものすごく焦りました。

「そのままでいいよー^^」と言われたけど、

こんな美しいテーブルを汚していることが赦されるはずもない。

即ティッシュを貰って掃除したものの、部屋にゴミバコが存在しない。

「あの・・・このゴミはどこに・・・?」とうろたえたものです。

そういえばティッシュの箱も見当たらないし、ふつうに暮らしてたら

必ず目に入るものが存在しない。人が住んでるハズなのに、モデルルームのよう。

素晴らしいことなんですが、自分がズボラゆえに違和感を覚えてしまうんです。

ミニマリストの知人に飾る系雑貨を贈ったら

知人にお祝い事があったので、ちょっとした飾りもの雑貨をプチギフト。

それからしばらく経ってその人の家に初めてお邪魔したとき、

あまりのミニマリスト具合に唖然。もう、何も雑貨小物が置かれてないんです。

キッチンには手を拭くタオルも食器洗剤もフキンもない。

小さなお子さんがおられるのに、お子さんに関するグッズが1つもない。

そして私が目にしたのは、私がお贈りした雑貨がポツンと置かれたリビング。

仕方ないとはいえ、内心平謝りでした(笑)「なんかすみません!」って。

当時はミニマリストブームでもなく、本当にもともときれい好きの人で、

「モノがあると掃除がしづらいので、置かないことにしている」らしかったです。

(しまった・・・消えモノにするべきだった)と後悔。

人って分からないものです。キレイ好きっぽいと思ったら汚部屋住人だったり、

自称ズボラなのに家がピカピカだったり。

ですがそこまで察知してギフト選びするのも難しいので、

こういうミスはいくらでもあり得ます。

にしても、自分の家より格段に美しいおうちにお邪魔するのに緊張するクセ、

きっとこれからも直らないんだろうな(笑)。

江戸時代の人は皆ミニマリストだった!?その理由とは・・・

羽生結弦選手の荷物の少なさはまさにミニマリストの鏡?

”収納する&しまう”ことは”隠す”ことだと気づいてしまった・・・

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪