【メルカリの使い方】商品の発送方法③~らくらくメルカリ便

メルカリ民ライフがスタートしてから1ヶ月。

 

 

数万円のお小遣いをGETしてホクホクしていると、

メルカリ運営さんから【振込申請の期限について】という

重要なおしらせが届きました。

 

 

え?申請に期限が・・・?(焦)

 

 

 

なんでも振込申請期限(最初に物が売れた日から180日間)を過ぎた時点で

万一、振込先をうっかり登録し忘れてたら

儲けがゼロになるという恐怖の事例があることを知りました。

(※振込先設定があれば、180日過ぎた時点で自動で振り込まれる)

 

 

せっせと自分の持ち物を手放して頑張ったのに

すべて無に帰すとか考えられません。

 

 

ちなみに、自分の口座に振り込んでもらうための手数料は

210円と言われてますが、これは販売利益が1万円以下だった場合。

1万円以上利益を得ていれば、この210円は不要です。

 

 

そんなこんなで、ヒヤヒヤしている間にも

メルカリに出品したものはどんどん売れていきます^^

 

売れたときのスマホのお知らせ音に、

パブロフの犬のごとく反応する私。骨の髄からメルカリ民です。

 

 

さて、話を戻して「らくらくメルカリ便」

メルカリ専用の発送方法は、大きく分けて2つ。

 

①ゆうゆうメルカリ便

②らくらくメルカリ便

(※このほか「大型メルカリ便」がありますが、今は割愛)

 

 

↑この2つの便の違いが分からないと、すごく困ります。

 

 

私もメルカリルールを覚えながらの出品だったので、

焦りました。「どこが違うの?この2つ」と。

 

 

 

”ゆうゆう”と”らくらく”の違いは何?

 

ザックリ解説になりますが、

まず、この2つは

 

”発送できる場所の違い”&”料金&荷物サイズ”

 

の点で大きく異なります。(発送に関して)

 

 

発送拠点の違い

 

①ゆうゆうメルカリ便⇒日本郵便系

(↑配送拠点:郵便局、ローソン)

②らくらくメルカリ便⇒ヤマト運輸系

(↑配送拠点:ヤマト運輸、ファミリーマート、サークルK・サンクス、セブンイレブン)

 

 

匿名配送や配送保証はどちらのサービスにもついていますが、

サイズによっては「らくらく」のほうが

送料をちょっぴり抑えられることが多いかも。

 

 

なお、私の感想としては手順的にラクだったのが

ダントツ「ゆうゆう」でした。

 

 

ほかにもいろいろと細かなルールがありますが、

メルカリガイドをご覧になったほうが早いです(笑)

 

 

私も心の底からメルカリ民とはいえ、

ルールを網羅してるワケではない。まだ実務的には初心者の域です。

 

 

だって、利益の振込申請期限があるなんて

まったく知らずに始めたワケですし(笑)

 

 

でも、メルカリ運営さんがそのつど

お知らせで有益情報をもたらしてくれるため、なんとかなっています。

 

 

いきなり飛び込んでみるのもアリですよ、メルカリ。

不器用な私でもこのとおり、なんとかなってますし^^

 

【メルカリの使い方】 商品の発送方法①

【メルカリの使い方】商品の発送方法②~ゆうゆうメルカリ便

 

【メルカリの使い方】アカウント登録~商品の出品方法①

【メルカリの使い方】アカウント登録~商品の出品方法②

 



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪