シャンプーボトルの底のヌメリが気持ち悪い!いい収納アイデアは?

スポンサードサーチ

ボトル底のヌメりってなんであんなに不快なんだろう

水回りのすべてのボトル類の底って、接地してる部分がすぐヌメりませんか?

あれがすごくイヤで、「いいアイデアはないかなぁ」と考えてたんですが

何も思い浮かばない・・・!そういえば以前、網のラックを使って

シャンプーを斜めに立ててたんですが、斜めだとポンプが押しづらくて

使い勝手がイマイチだったこと、また網のラックの接地面が今度はヌメり始め、

「けっきょく地面(というか濡れた床)に接してる限り、ヌメりはなくせない」

と諦めて、ヌメヌメさせたままになってました(笑)

もちろん、ときに掃除してますけど、ちょっと手を抜いたりしたときに

気が付いたらヌメっている。「ああ・・・触りたくないな」という感じ。

通気性をよくするには、底面を床から離すしかないんですよね。

浮かすといっても、吸盤はすぐ落っこちてきてしまうのでニガテ。

吸盤って、耐荷重通りにやるとすぐ落下しませんか?

石鹸水を付けるとか、裏技をやってもどうもうまくいかなくて;;

でも、知らない間にアイデアグッズが登場していた!

私がヌメヌメのお掃除を諦めている間に、時代は進化していたのです!

「バスタブに引っ掛けるタイプのラック」がたくさん登場してました。

これはなかなかのアイデア収納。ですが、これは序の口でした。

三輝(SANKI)というところから発売されている

「詰め替えそのまま」という商品。これはすごい・・・!

なんと、詰め替え用シャンプーの袋をそのまま吊るして使うという・・・!

なんかこう、我々はいかに既成概念にとらわれて生きてるかよく分かりますよね^^

「シャンプーは、ボトルに詰め替えて使うものだ!」というボトル主義みたいなのが

念頭にありすぎて、袋のまま吊るしてそこから中身を出す、という発想は

なかなかできないもの。この商品の開発者さんがすごい!

こんなふうに別売のアームを横に渡せば、3つも吊り下げOK!

まるで病院の点滴パックのよう・・・!

こんなふうに、先端を押すことでシャンプー類を押し出すことができます。

★ヌメりを気にせずに使える(衛生的)

★シャンプーを残り最後まで使える(経済的)

★中身を空気に触れさせず使える(衛生的)

と、すばらしいメリットがいっぱい♪いろんな賞も獲っていて優秀。

いくつか課題はあるみたいです(強度や使いやすさ、壊れやすさなど)。ですが、

それを差し引いても、このヌメり知らずの恩恵は大きいですよ・・・!

個人的には、シャンプーの底だまりの出てこない部分にイライラしちゃってたので、

「このアイデアはほんと神レベル」と感心。

お風呂でシャンプー底のヌメヌメを地道に磨いている皆様、

こんなアイデア商品はいかがでしょうか^^(私もかなり欲しくなっている)



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪