服のハンガーは細めを選ぶ!⇒クロゼ収納量が大幅にUP♪s-CIMG3926

【たたむ収納より吊る収納!ハンガーの厚みも重要です】

上の写真は、昔ながらの分厚いスーツハンガー。

プラスチック製で、肩周辺が型崩れしないよう、すごい厚みになってますよね。

これだと、クローゼットのハンガーに掛けたとき、ものすごく幅を取ります。

というわけで、お手持ちのハンガーの厚みをチェックしてみましょう♪s-CIMG3927我が家で愛用中の「服がすべらない細身ハンガー」です。

通販ショップでまとめ買いしましたが、素材的に服がすべり落ちないので、

プラスチック製ハンガーよりも型崩れしにくいです!

そして、コの字になっているハンガーは「パンツハンガー」。

ピンチで挟んで留めるタイプのパンツハンガーだと、けっこうな確率で

ピンチが外れて、下に落ちてしまいます。でも、これは強力なすべり止め付なので、

そのままパンツを2つ折りにしてふわっと掛けるだけ。

掛けた時、丈が短くなるので、シワもつきにくくなります。

s-CIMG3928おなじみ、ハリガネハンガー。クリーニングのときに付いてくるハンガーです。

最近では、クリーニング屋さんでハンガーの受け取りをお断りしています。

だって、ハンガーってどんどん増える。気が付けばムダなハンガーが大量に

余ってたりするので、モノを増やさないためにも、ハンガーは受け取らないようにしています。

【ハンガーの厚み比べ。用途によって使い分けよう】

s-CIMG3929左から順に、「スーツ用ハンガー」、「すべり止め付細身ハンガー」、「針金ハンガー」です。

全然厚みが違うんですね~☆

私も以前は、「型崩れ予防には人間の肩の厚みに近い、左のハンガーが一番良い」と

信じてやまなかったんです。ですが、ハンガーラックに掛けられる服の量は限られている。

それで、いっときすべてのお洋服を針金ハンガーに掛け変えたんです。

でも、針金ハンガーはツルツルすべるので、掛けた服がいつの間にかズレて

ヨレヨレになってしましました。

それで、今はメインで真ん中のハンガーを愛用しています。

s-CIMG3930それでも、シャツなどボタンがしっかり閉められ、型崩れが起きにくいものについては

ハリガネハンガーがおすすめです。第一ボタンまでしっかり閉めれば、

まずズレやヨレは起きませんし、厚みがもっとも少ない優秀ハンガーです。

pvc最近では、滑り止め付のPVC針金ハンガーも登場しています。

キャミソールが滑らない形状が魅力。

また、お手持ちのハンガーにすべり止めシールを貼って、

便利ハンガーを自作する人も。100kinまた、平たい形の100均ハンガーも優秀です。

表面が起毛になっているので、服がすべり落ちにくく、ふわふわで生地を傷めません。

古くて分厚いプラスチックハンガーは、コートやスーツ、礼服を掛けるにとどめて、

その他の衣類はできるだけ厚みの少ないハンガーに切り替えていきましょう。

やっぱり服は、全般たたむより吊る方が楽!省エネ&時短にもつながりますし、

お手持ちの服はできるだけ吊る割合を増やしていきましょう。

そうすることで、クローゼットの収納力も大幅UPします♪



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪