ハンガー服がヨレヨレ&行方不明になっていく原因が分かった…!hunger1

【横着人種にありがちなミス!ハンガー服の抜き取り】

クローゼットからお洋服を選んで抜き取るときに、ハンガーを残して

お洋服だけ抜き出していませんか?これをやるごとに、クローゼット内は

どんどんカオス化していきます。

お出かけ前の服選びでやりがちなのがこの行為だと思うんですが、

これをやっちゃうと、ほんとに服が傷む!

隣り合ったお洋服同士が摩擦する上、ハンガーから服を抜き取る際に

襟首まわりを引っ張って伸ばすことになります。これ、ほんとNG行為。

さらに、隣に掛かっていたお洋服がズレて下に落ちてしまったりもする。

私、この方法で服選びを続けていたら、クローゼットの下の床から、

数年前のお洋服が発掘されてきたことがありました(ズボラすぎ)

かつてクローゼット内で神隠しにあったお洋服って、

たいていこの方法で行方知れずになっていました。そろそろ学習しなきゃですね。

また、帰宅したあとお洋服を元のハンガーに戻そうとしたとき、

「あれ?元のハンガーってどこだっけ?」と探すハメにもなります。

労力のムダ、時間のムダに加えて、

服の傷みや紛失というマイナス要素までプラスされる。

いろんな意味でスマートとは程遠い。もはや、お出かけするたびにドタバタ劇ですよ。

【お洋服を取り出すときは、かならずハンガーごと抜き出す】

fashionちょっとしたひと手間で、お洋服はキレイに管理することができる。

なのに、そのひと手間を欠いたために、あとで自分がしんどい思いをすることになります。

私はよく、急いでお洋服選びをするときに、ハンガーだけ残して服を抜き取ってきたんですが、

帰宅した時の服の散らかりように、毎度ゲンナリしてました。

で、クローゼットを開けると、不思議と空きハンガーが大量に余っている(笑)。

「なんでこんなにハンガーが余ってるんだろう?」と長年ナゾだったんですが、

何のことはない、自分が慌てて抜き出した服の両隣の服も、一緒に下へ落ちていただけ。

つまり、1枚抜き取るごとに計3枚の服が行方知れずになっていました。

で、ホコリまみれになって、後日(酷いときは後年)発見されるかわいそうなお洋服。

その落ちたお洋服は、”「ハンガーからズリ落ちやすい」認定”されるため、

どこかの引き出しへ仕舞い込まれる。⇒行方知れずに・・・という悪循環を繰り返してました。

帰宅して、着ていた服を脱いでしまう際に、その数分だけのハンガーが目の前にあれば、

ちゃんと丁寧に、元の位置に戻すことができるハズです。

やっぱり服を片づけられない人の多くが、服の取り出し方が雑であることが判明。

まぁ、おもに私のコトなんですけどね(笑)

手荒にハンガーから引っ張り抜いたお洋服は、だんだん型崩れし、

折ジワが取れなくなって、出番がなくなっていく。

これって物を粗末に扱いすぎですよね~。日本のモッタイナイ精神が泣きます。

というわけで、クローゼットから服を取り出すときは、ハンガーもセットで取り出しましょう♪



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪