貸コンテナ収納はいかが?トランクルームの賢い利用法!

rental出典 https://www.homes.co.jp

【収納スペース不足で悩んでいる方にオススメ】

貸コンテナ。貸トランクルームとも言われます。

「賃貸住まいで、バイクや自転車を安全に保管する場所がない」

「趣味用品や季節モノ(スノボ用品など)が多いけど、収納する場所がない」

などなど、さまざまな”収納にまつわる不満・不足”がありますよね。

かくいう私も、賃貸住まいでスクーター乗りですが、

駐輪場にスクーターを置くと、ほかの自転車とぶつかって車体が傷つくことが多く、

かといって車の駐車スペースに置くのもはばかられる、ということで、

「近くに貸コンテナがあればなぁ」と思うことがあります。

電動自転車は雨ざらしだと機械部の傷みが早いし、

盗難やイタズラも心配(このご時世だし)・・・って人も多いでしょう。

最近の貸コンテナって、どんな風になってるんでしょうか?

【最近の貸コンテナは、こんなに進化していた!】

bikkuri

貸コンテナって、やっぱりレンタル料金やサイズ、防犯システムの有無あたりが

もっとも気になるトコロではないでしょうか?

レンタル料は、最低価格だと2~3000円から(条件による)。

貸コンテナは、大きく分けて屋外型/屋内型に分かれます。

都内の一等地だと、当然屋内型になり、セキュリティも高くなるので

高額になる傾向です。

屋外型は、おもにバイクヤスクーター、自転車の保管に向いています。

よく街中で見かけるのがこのタイプ。雨風や錆びを予防できて安心です。

湿度や温度に影響されにくいものを保管する目的。月額は一番安い。

ただし、立地条件にもよります。都心ならもちろん高額料金になり、

郊外だと低額に抑えられます。面積にもよります。

容量の大きなコンテナを借りるのであれば、ちょっと遠くの郊外

レンタルするのが経済的。

貸コンテナとは、小さな家を借りるのと同じこと。

セキュリティシステムが万全であればあるほど料金は上がりますし

レンタル期間が長引くほど、当然出費はかさんでくる。

なので、引っ越しする際に、住まいの賃料を考えて、

”収納スペース最低限の賃貸を借り、

家賃を安くあげた分で貸コンテナを利用する”

というのが賢い選択でしょう。

もちろん、断捨離でモノを減らすのが一番経済的なのですが、

モノを処分したくない人、仕事や趣味の関係でどうしても

レンタルスペースが必要という方は、検討の余地ありかもしれません^^

最近のレンタルスペースは空調完備(湿度・温度)のものも出ています。

私も街中で貸コンテナを見つけるたびに、

「夏は内部が暑くて、預けたものが劣化しないのかな・・・」

なんて思ってましたが、コンテナの機能はかなり細かく選べるので

預けるものによって正しい選択をしておけばOKです♪

問い合わせや申し込みの際は、看板を見て電話するのもいいですし、

「貸コンテナ(トランクルーム)+お住いの地域名」で検索すれば

たくさんヒットするはず。

大手住宅メーカーや有名倉庫メーカーも参入する事業なので、

不安な方は名の知れた会社の貸コンテナを利用しましょう^^

大きな倉庫であれば、条件によっては車庫としても利用することができます!



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←

スポンサードリンク






通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪