キッチンペーパー収納って地味に困る!⇒100均吊り下げラックで解決

キッチンペーパーって、

ロールタイプボックススクエアタイプの2種類がありますね。

ロールタイプは長く巻き取れるし、ミシン目もあって便利。

ですが、全体の形状が円筒形のため、ちょっと収納規格に合わないことも。

というわけで、我が家ではボックス型一択となって久しいです。

【キッチンペーパーって使用頻度高し!】

キッチンペーパーは、調理やチョイ拭きに必須のアイテム。

水をこぼしたときや、油汚れを拭き取る際にたくさん使うので、

まとめて100均で買い置きしてあります(※といっても2個くらい)

ロールタイプに惹かれることもあるんですが、ロールタイプは手でちぎる必要アリ。

片手カットできるホルダーもあるでしょうが、

どうもサランラップのように両手を使うイメージなんですね。

取り出しにモタモタしてしまう私としては、BOX型が有難いです^^

我が家のキッチンの吊り戸棚には、100均の網状の吊り下げラックがかかっています。

ここ、以前は水気のあるものを乾燥するのに使ってたんですが、

ティッシュ型のキッチンペーパーを押し込んで使うのに便利だと気づき、

それからはずっと定位置となっています。

(網状とはいえ、ストライプ状の網だから可能だった)

外袋も取り払ってしまい、中身がむき出し状態です(笑)

これはお掃除専用で、お料理用ではないので、少々ホコリがついてもOK。

【便利収納⇔生活感排除とのカネアイ】

使用頻度の高いものがすぐに手に届くのって、ノンストレスです。

このキッチンペーパー、ティッシュと同じように互い違いに噛ませてあるだけなので、

すぐに拭きたい時に片手でサッと引き出せるのがうれしい。

横幅長めのティッシュボックスに収納するのもアリですが、けっこうキュウクツなので

裸で置いてます。リビングからはほとんど見えない位置なのでセーフ。

なんなら、ふつうのティッシュの中身もここに設置しちゃってもいいかもしれない。

キッチンのティッシュBOXの置き場も地味に悩みますしね。

ただし、火の元の真上とかだと引火の恐れがあるので、

設置場所はしっかり考えなきゃですが^^

暮らしに便利な収納を心掛けたい、だけど生活感は極力排除したい・・・。

この矛盾した2つの願望を叶えるのが至難の技だったりしますが、

達成できたときは楽しいですね^^


スポンサード リンク


断捨離した物を捨ててしまいますか?お金にしていますか?買い取ってもらった方がお得です!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?




この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪