ズボラ母が食器収納術にホンキを出した!⇒キッチン見違えるsyokki

【久々に実家のキッチン棚をのぞいてみたら・・・】

私の母親はズボラ・オブ・ズボラ。自他ともに認めるズボラ星人です。

手の届くところにティッシュを常備し、メガネを床に置いて踏んづけて買い直す、

リモコンがコタツの中から発見されることもしょっちゅう。そんなテイタラクですが、

キッチンの汚さには自分でも手を焼いていたみたいで、

とくに食器棚や収納棚の中のカオスっぷりは凄まじいものがありました。kitchenだって、お料理なんて手早さが命なのに、いつも目的のものが行方不明になって、

料理の手が完全に止まってしまう、なんてこともしょっちゅうありました。

竹串が見当たらず、コンビニに買いにいって戻ってみたら、

キッチンの引き出しの奥から竹串が3ケースも出てきた、なんてこともあったくらい。

でも、やっぱり人間、やればできるってことがこのたび判明したんです。CIMG4042じゃーん。ご覧ください、この食器収納術を!

100均の縦長プラケースに、お椀をランダムに重ねて収納してあるんです。

ズボラクイーンだったハズの母親に、こんな高度(?)な収納ができるだなんて・・・!

普段の暮らしっぷりをまのあたりにしている娘としては、この収納技術の向上、

ちょっとカンゲキしてしまいました。

【娘よりも収納上手になっていた!?ズボラ母の前進】

CIMG4043私も母の子ですから、ズボラな血筋は大いに引いているんですが、

私はムダな動きをするのがキライです。そこが唯一母と異なる点。

基本モノグサなので、自分の動きも最大限省エネしたいと思ってるんですね。

だから、お目当てのアイテムをサッと見つけて取り出せないと、イライラしてしまいます。

で、逆に母親は、手前のお皿タワーを盛大に倒してお皿を割りつつも、

奥のお皿を無理やり取り出すような猪突猛進タイプ。とにかく非効率的な動きをします。

で、実家に帰るたびに、お皿の枚数が明らかに減っているんですね。

さすがに見とがめて、私思わず「空き箱とか使って整理したらいいのに・・・」と呟いてしまったんです。

そして今回、帰省してみたら、お碗がこんな収納方法に進化していたんですよ。

私の家の食器棚よりもうつくしいではありませんか。

奥行寸法も考えて、縦長の100均カゴにちゃんと収納してあるんです。びっくり。

母にたずねてみたところ、

「空き箱がないから100均で買ってきて収納したらこうなった」

とのこと。えぇ~?無意識?意外と収納の才能アリなのか・・・!?

私も家に帰ったら、このお椀の収納方法、マネしてみようと思います!



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪