「収納が少ないから片付かない!」⇒それは言い訳ですobeya

収納を増やせば増やすほど、部屋が散らかる!?

「収納が少ないから、片付かないんだ!」

とイライラしてる人って多いですよね。私も長年、そう思ってました。

だから、「収納スペースさえあれば、私だって片付けくらいできる!」って

ホンキで思ってたんです。

ところが残念なことに、築年数の古い実家も、現在の賃貸も、

すべての持ち物をゆったりと収納できるだけのスペースが確保できない。

で、結果、モノが収納しきれず溢れて、服や小物が部屋のあちこちに散乱・・・。syuunouたまりかねて、上のような巨大キャスター付き収納を4つ、通販買いしました。

で、衣替えした服とか本とか雑貨、写真などなど、

いろんなモノを詰め込んで、クローゼットの奥深くにしまいこんでいました。

いや、このキャスター自体は、とっても優秀なんですよ。

外から中身が見えやすい半透明。虫がつきにくいプラスチック素材。

十分な容量。引きずりやすいキャスター。スタッキングOKな丈夫なフタ付き。

「最高の収納BOX」と信じてやまなかったんですが、

これが大きなマチガイでした。

何を収納するのか、どこに配置するのかを何も考えてなかった。

単なる雑多なモノや季節はずれの洋服を隠してしまいこむため

”開かずのBOX”になってしまい、数年経ってしまったというワケです。

さらに収納用品を増やす私。比例して、どんどん散らかる部屋。

3box収納BOXって、ホームセンターなんかに安くて大きいのがありますよね。

そういうのを買い足すと、雑然としていたお部屋の見た目がちょっとスッキリする。

それで味をしめた私は、目的や用途を考えずに、

収納用品をどんどん買い足すようになりました。syuunou1で、気が付けば、カゴやバスケット、不織布BOX、引き出し収納ケースなどが

部屋のいたるところに溢れかえるハメに。

しかし、その中身はまったく把握できてない。

収納BOXの底のほうの服はしわくちゃになり、雑貨は押しつぶされ、

どこに何が入ってるか分からない。

目的のものを引っ張り出すのに、異常なほど時間と手間を要する。huku「そういえば、あの服どこにあったっけ?明日着ていこう」と思って探すんだけど、

なかなか見つからず、いろんなところをひっくり返して探す。

そして夜、散らかった部屋を見て「もういいや、明日はいつもの服にしよう」と

諦めて、汚部屋の中で眠る・・・。

そんな、女性としてあるまじき日々を送っていました。

で、断捨離を始めてから、気づいたんです。

収納BOXを考えなしに増やしていくと、

いつもに増してモノが片付かないということ。

よく考えたら収納BOXだって、「モノ」のひとつ。

活用できなければ、収納BOXだってただのゴミです。

現に、我が家の大型収納ケースは、クローゼットの大半のスペースを占拠し、

ものすごく邪魔になってました。syuunouでも、せっかく縁あって買った収納BOX。モッタナイ精神も働くので、

今回の断捨離後の整理整頓に活かすつもりでいます。

さて、何を入れるのに使うのか?それは断捨離しながら考えていきたいと思います。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪