服をすべて”吊る収納”にしてみて分かったメリット&デメリット!CIMG5184

【やったー!すべての服を”吊る収納”にできました♪】

以前のブログ、手持ち服を吊る収納に変える計画のとき、

枚数が多すぎて服が吊りきれなかったんだけど、

断捨離をさらに進めた結果、ついに・・・ついに・・・

念願の手持ち服オールハンガー計画、達成!

じつは、服はハンガーにかけると傷みやすいというデメリットがあります。

でも、とりあえずそれを無視して、吊って吊って吊りまくってみたところ、

自分の中で判明したことがあります。それは、CIMG5185このように横並びにすることで、

手持ち服の順位がよく分かった、ということ。

たたむ収納をしていると、着る頻度にかかわらず、

服の高級度によって分類収納してしまうんですね、無意識に。

でも、こうして、プチプラ服もフンパツ服も、

素材のよしあしも無関係に、すべて横並びにすると、

おのずと自分にとって、大事な服がどれか、一覧で把握できるようになりました。

なので、ハンガー収納したあと、服の断捨離がさらにはかどるようになりました。

(ぎゅうぎゅう詰めに見えるけど、これでもかなり減ったんですよ^^)

ただ、この服のかけ方は、ホントに生地を傷めそう。

あと、ハンガーの色がカラフルでまぶしすぎる・・・笑!

ただでさえ、服の色柄がゴチャゴチャしてるのに、

ハンガー色でさらに色がうるさいです☆(大昔買った100均のプラハンガー)

ハンガーの色ごとにアイテム分類するのもいいかもしれないなぁ。

【ハンガー収納のメリット&デメリットを考えてみる】

hangerハンガー収納には、人によって向き・不向きがあるようです。

とにかく、めんどくさがり屋さん、不精さんには断然ハンガー収納がおすすめ!

(私もその一人です♪)

ハンガー収納は、どこにどの服があるか一発で分かります。

そして、サッと取り出せるのが魅力。

「あれ?あの服どこにしまったっけ?」とお出かけ前にあたふたすることが減ります。

ただ、今回、ハンガー収納にしてみて思ったのは、

フード付パーカーはすごく幅を取るということ、そして、

ジップやボタンの前開き服はイチイチ前を留めて吊るのがメンドクサイということ、

また、肩の開きが大きい服は、滑り落ちやすくナナメになりやすい、ということ。

ニットものが伸びやすい、というのも言わずもがな。

このあたりが”吊る収納のデメリット”ではないでしょうか。CIMG5052いっぽう、たたむ収納は、服同士がこすれ合わないので

生地が傷みにくいというメリットがあります。

また、折りジワもたたみ方次第で、ある程度自分でコントロールできますよね。

ところが吊る収納だと、

いつの間にか服と服との間でシワになっているケースも出てきます。

それぞれに一長一短のお洋服収納法。あなたはドッチを選びますか?

(私は無精者の自覚があるため、吊る収納一択で^^)



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪