ハコは捨てよう!外装箱(ダンボール)も説明書も不要!

モノを購入すると、過剰なほどについてくる外装箱。

それはダンボールだったり化粧箱だったり単なる袋だったり様々ですが

これがどうも後々邪魔になってくるんですよね。

上の写真は、クローゼット奥にしまわれてたダンボール箱。

中身は加湿器だったんですが、小さめながらも特殊サイズで、

クロゼの中でハンパにスペースを食ってました。しかも、

周囲の収納物とサイズがミスマッチで、その分デッドスペース増。

それにダンボールは虫の卵の温床になるとか。恐ろしいので処分します。

スポンサードサーチ

化粧箱ってムダに美しいのが多いけど・・・

チョコレートの箱とかケーキの箱、ギフトBOX。

どれもこれも「ああカワイイ・・・!いつか使うかも」と

思わず取っておきたくなるものばかり。また、ワレモノの入ってたハコなどは

強度もあって、捨てるには忍びない立派なものばかり。ですが、

ハコって意外と邪魔になります。「何かに使える」と思って保管しておいても

あとで「意外と使わなかったな・・・どこか使えるところはないものか」などと

用途を探すハメに。本末転倒すぎます。

また、本体を包むプラケースや間仕切り、説明書やメーカーさんのお礼状など、

一瞬捨てるのにとまどうものもたくさん同梱されている。

「しばらく余韻に浸るためにとっておこう・・・」なんて思ったら、

家の中が手狭になっていくんです。

通販や頂き物は、「中身さえあればOK」と考える

「本体を包むハコがないと、本体が壊れるしホコリ被るじゃない」

などと思ってしまいがちですが、たいていの場合は過剰包装なことが多い。

運搬に必要なので丈夫なハコに入ってますが、家の中で使う&保管する分には

そうそう本体は壊れません。(ガラス製品などでない限り)

とはいえ、私自身、ハコものはハコごと取っておくのが好きで、

きれいなハコはコレクションしたりしてました。でも数年後見たら

カビが生えてたり、湿気を吸ってフニャフニャだったり。

使えたものではないんですね~。それに、ハコの中にしまい込むと

本体の存在を忘れて、意外と使わなくなることが多い。

美顔器やゲーム機なんかもそうです。しまい込むと、本体の出番が減ります。

よほど繊細なもの以外は、外側の大きな箱は不要でしょうね。

また、説明書や保証書などもけっきょくほぼ使いません^^

とくにネットでDLできるものは、すべて処分でOKだと思ってます♪

ダンボールや雑誌を紐で結ぶのが面倒!何かいい方法はないもの?

”買うよりも捨てる脳”に!「買いたいキモチ」も捨ててしまおう

通路にモノがあるとこうなる!部屋の通り道にモノを置かない

 

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪