家のニオイを放置してはいけない理由とは?⇒なるほど・・・!

家のニオイ、そのままにしてると大変なことに…?

家のニオイ。気になりますよね。

家のニオイの怖い理由、よく言われるのは”住んでいる本人は気が付かないこと”。

 

体臭と同じく、本人はなんの違和感もなく暮らしている。

ですが、部外者をひとたび家の中に招くと、

「なんだかニオう・・・?」と気づかれてしまう。

 

恐ろしいことに、家の住人のニオイはそのまま家自体に移りこみ、

家自体のニオイも家の住人に移りこむものなのだそう。

 

よくカップ麺などに「におい移りしやすいもののそばに置かないで」という

注意書きを見かけますが、「ニオイ移りって何だろう?」と思ってました。

 

でも意外とニオイって、近くにあるだけで移るものなんですね。

 

こないだ私、ラーメンを1日中仕込んだ人の近くにいたことがありましたが、

ほぼ1日中、その人の体臭がほぼラーメンだったんです(笑)

 

というわけで、家の中がクサければ、住む本人もクサくなり、

本人がクサければ、家の中もクサくなる。そんな方程式が出来上がります。

 

家のニオイはお洋服にも移ります。たとえばカビ臭いクローゼットに

収納した服を着た人の体臭は、すなわちカビ臭い体臭になります。

けっこうショックな事実ですよね。

とくに寝具などファブリックは要注意

シーツのお洗濯って、けっこう大仕事。体力すり減りますし、

「ああ、面倒だなぁ・・・明日にするか」なんて日常茶飯事。

 

ですが、寝具のニオイってかなり体臭に影響するらしいんです。

そりゃそうですよね。1日の1/3の時間、体を密着させて眠る。

当然、翌朝の我々の体臭は寝具のニオイと同一になっているはず。

 

・・・考えるだけでも恐ろしいですね。寝具には汗のニオイがしみこんでて

よほど気を遣わない限り、素敵な香りにはなりにくい。

 

もし日ごろ、布団干しやシーツ洗いを怠ってしまってるなら、

自分の体臭を整えるためにも、衛生を保つのがいいかもしれません。

 

夏場も冬場も、寝具にはあらゆる汚れ(皮脂や汗など)が蓄積され

ニオうようになります。

そのニオイに自分自身が毒されないよう気を付けたいものです^^

 

カビのニオイが気になる!⇒ベッドマットを立てて乾燥させるDAY

【梅雨時期のウツウツ】鬱っぽい気分を払拭するための掃除

【朝イチ習慣】ベッドメイキングするだけで、部屋が片付いてみえる!

 



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪