【お悩み断捨離】やっぱり捨てにくい物10選gomi1

ミニマリストへの道はやはり険しい

「さあ、断捨離するぞ!」と意気込んでも、結局捨てられないものって

誰にでも一定数、あると思うんです。

「たかがモノ」と思っても、そこには他の人には見えない、

モノにまつわる数々の思い出がある。思い入れがある。

だから、断捨離って難しいんですよね。

「不必要な感傷に浸るのが悪い」「思い切りが足りない」

と叱られそうですが、人間だもの(by みつを)。

”情”もなかなか捨てきれないワケです。

さて、ここで私が個人的に断捨離しづらいモノを挙げてみたいと思います。

やっぱり辛い!断捨離しづらいものBEST10

syashin1、亡くなった人の形見・写真・・・一番捨てにくい。数が減らせない

2、お祝いのときの頂き物・・・慶事がらみなので捨てにくい

3、懐かしい手紙・・・悩みを打ち明けた青春の手紙など

4、プレミア品・・・オークションでちょっとは価値がありそうなもの

5、顔のついた人形、ぬいぐるみ・・・なんだか罪悪感が(涙)

6、ご利益のあったお守り・・・失敗した後に受かった受験のお守りとか

7、似合わないけどすごくお気に入りの服・・・ムダに高かったりする

8、使いづらい、または部分的に壊れた家具類・・・まだ使えそう

9、ムダに多い、まだ使える文房具・・・コレクションとか

10、過去の栄光・・・賞状やトロフィーなどしょうもないプライド

 

以上です。まだまだ甘ちゃんですね、私。

これじゃミニマルなフランソワに当分なれそうもない。

どうやら、モノへの特別な思い入れ以外にも、

もったいない精神や貧乏性が災いすることも多い様子。

さて、この捨てようにも捨てられないモノたちと向き合うのって、大変な作業です。

精神的に、という意味で。

もちろん時々は「プチ断捨離」をやってるので、ずいぶんモノが減ったには減ったんです。

それでも、「ちょっとくらい手元に残したっていいじゃない」という甘えが

断捨離イスムに歯止めをかける。

このモノたちへのこだわり、執着を解かない限りは、

私はステキなミニマリスト・マダムに永遠に近づけないんです。

nazo「なぜ捨てられないのか?なぜあきらめきれないのか?」

そこには、精神的な深い何かがかかわっている気がします。

この謎をこれから、すこしずつ解き明かしていきたいと思います。

目指せ、ほどほどミニマリスト!



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪