水虫恐怖からのフットケア♪女性のほうが断然足がクサイらしい…

何をかくそう、夫が水虫です(悲しい告白)。

水虫は珍しいことではなく「4人に1人」とも言われていますが、

床を共有する家族間でうつさないようにするのには工夫が必要。

ソックス着用やスリッパ着用、タオル共有しない、バスマットを洗うなどなど

できるのはこのくらいで、あとは自助努力くらいしか手がない。

足って難しいですよね。きっちり乾燥させなきゃいけないのに、

保湿はしっかりしないとササクレや角化症になり、感染しやすい。

「どうすればいいんだ!」と頭を抱えてしまいます・・・。

スポンサードサーチ

水虫の薬を買いに行ったら店員さんがひと言

いきつけのドラッグストアの店員さんに相談。

「夫が水虫を繰り返すんですけど・・・」ときいたところ、

とある薬をオススメされ、「1本使い切ってくださいね」と言います。

見た目の判断や自覚症状がなくても、水虫菌は根絶させるのが難しいので、

途中で塗り薬を簡単にやめると、耐性菌ができてしまうのだそう。

「怖いですね~」と笑ってたら、「じつは女性のほうが多いですよ」と。

「え?私も怪しいってことですか(笑)?でもカユミとかないし・・・」と言うと

「それがまずいんですよ(笑)女性は”自分は大丈夫”とみんな仰います」とのこと。

ええ・・・すごくイヤなことを聞いてしまった感。

夫のことで相談にいった私が、なぜか矛先を向けられるという・・・( ´艸`)

もちろん、誰だって足はクサくなります。ブーツ大好きな女性はとくに。

でも、「男性より皮脂は少ないし、角質も薄いのになりにくいよね?」

と思い込んでいる私。その思い込みこそが油断に繋がるそうです。耳が痛い!

ブーツ大好きならブーツケア&フットケアも大切に

ブーツ大好きな女性って多いですよね。出したくない足を隠せる上、

足が長くきれいに見える。暖かい。変なソックスでもバレない・・・( ´艸`)

いろいろメリットがあるブーツですが、ブーツケアがカンペキな女性って

少ないと思うんですよ。(私が言えることじゃないけど)

足の指の形って、すごく入り組んでますよね。指の隙間は歩くときくっついてて、

意外に汗をかいている。にも関わらず、足は顔よりずっと下に位置するので

「多少のニオイは仕方ない」と思ってるフシがあります。

脱がなきゃバレない、みたいな。「そこが怠慢だ」と店員さんは言っていました。

そういえば、私もムートンブーツとかヘビーユースしてるわりに、

どうやってケアしたらいいか分からず、ファブリーズ噴きかけるだけだったりします。

水虫予備軍は女性の3人に1人らしいのに、全然ダメですね。

ブーツの外側だけキレイにしておいて、内側のつま先側のケアがおろそか。

部屋のクローゼットと同じで、見えるところだけキレイにしてるあたりが

「浅はかなんだよなぁ・・」と反省(笑)

 

とりあえず、ニオイは他の人に迷惑なので100均でこんなの買いました。

脱臭除湿剤。大容量です♪除湿しておけばいくらかは違うかも?

水虫などの菌が繁殖すると、足は普段よりも数倍クサくなります。

重曹や出がらしコーヒー、茶葉などでも代用OK。炭などもいいですね。

靴をきれいにすれば玄関のニオイも一掃できるはず。メリット大です。

でも、足そのものをきれいにしなきゃ意味がない。というわけで、

さっそく重曹粉末をお湯に溶いて、お風呂のときに足を擦ることにしました。

洗い上がりすべすべ・・・!足が真っ白になりました。

ふつうのスポンジとかじゃ絶対洗いきれてない足先。少しは清潔にできたかな?

足に角質が溜まることでも、足クサは起こります。カカトが白くなってる人や

ササクレで皮がむける人、タコやマメができている人ほど水虫予備軍です。

なにも足がジメジメしている人だけが水虫ってワケじゃないんですね・・・!

思い込みは禁物。「女性のほうが水虫の危険があるもの」と考えて

できる対策はしっかり取りたいものです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪