鏡をキレイにするとお部屋が明るくクリーンに見える♪運気もUP

スポンサードサーチ

「なんだか鏡が曇ってる」と思ったらホコリだった

我が家には大きな壁掛けミラーがあるのですが、

「壁付けタイプで垂直だし、そうそうホコリもたまらないだろう」と気に留めずにいたら、

よく見ると指紋&皮脂で、けっこうなホコリがたまっていました。

ミラーって意外と触ってるので、そこから引っかかりが起きてホコリが積もりやすい。

また、水滴の痕みたいなのもついてて、「なぜこんなところに水気?」と思ったら、

よく考えたらバタバタしてるときに、水仕事の手のままミラー前で作業し、

水滴が散ってたんですね・・・お掃除の達人には程遠いです。

垂直かつ平面な場所でも、ホコリって簡単に積もっていきますね。

鏡にホコリが付いているかどうかは、色の映りで一発で見分けられます。

黒が、淡くなるんです。黒が黒でなく、炭黒になるというか。

黒いものが映り込んでいる箇所を見て、実際の黒よりも褪せていたら

鏡掃除のしどきってことかもしれません。

また、鏡にはメッキ加工が施されていて、酸化や腐敗が進行しやすいそうです。

たしかに、湿気の多い場所のミラーは、端のほうからジワジワと黒いシミ状のものが・・・。

あれが腐食の一歩なので、そうならないためにもお掃除は必須なんですね^^

ミラーって何で拭いてる?拭き跡や毛羽が残るのがイヤ

よほどの強い汚れならスクイジーなどでお掃除できますが、

日常レベルのお部屋のミラー掃除って、何を使えばいいんでしょうね。

雑巾や古布、ティッシュなど柔らかいものでなら何でもいいらしいですが、

気になるのは拭き残りの毛羽やホコリ、糸くず。せっかくキレイに磨いても、

「磨く前より汚くなった!」なんてこともよくありますよね。

今回私、発見したんですが、

こんなふうに円を描きつつ、位置を移動して拭いていくと

毛羽立ちや拭き筋が残りにくいことが分かりました♪

(ジグザグに直線で拭いていくと、痕残りしやすいことが判明)

どんな布で拭いても、100%ホコリを取り去るのは難しいので、

この円描きでごまかすのが一番いいかもしれないです。

ところで、ミラーを拭くときの洗剤は何を使えばいいんでしょうか。

正解は、”中性洗剤”だそうです。お手持ちのお掃除洗剤の表示を見ると、

どこかに「〇〇性洗剤」の表記が必ずあります。

中性洗剤はすごくやさしいので、ミラーを傷めずにお掃除出来ます。

酸性やアルカリ性だと強いのでご注意を。

磨きあがったミラーを見てみると、黒がハッキリ映り込んでいました。

そして、反射光で室内もキレイに見え、一石二鳥・・・と喜んでたら、

自分を映したときに見たくないものまで映るようになりました(笑)切ない。

でも、ミラーがピカピカだと、服選びの際にも気合が違います。

気分的にも浄化されるような感じで、運勢もアガりそうな予感。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪