【クローゼット断捨離1】断捨離前にまず準備しておきたいことnayamu

クローゼット断捨離を決行する前に考えるべきこと

断捨離の中でも、最大の難関である「クローゼット断捨離」。

とくに、持ち物の多い女性の場合、クローゼットを片付けるのには覚悟や準備が必要!

まずはクローゼット断捨離を行うにあたり、

紙に「どういう基準でモノを捨てるか」を書き出してみましょう。

⇒自分なりの断捨離基準を作るのがおすすめ!

断捨離の方法に、「正しい」「間違い」なんてものはありません。

断捨離の方法論は世の中にあふれていますが、

それらに惑わされないで、自分なりの断捨離ジャッジを行うことです。

さもないと、「あの情報のおかげで、大事なものまで捨ててしまった」なんて

後悔するハメになります。

よく、「○年着ていなければ捨てるべし」なんて雑誌や本に書かれていますが、

この基準は人それぞれのはずなんです。

(※自分で「どうしても捨てる基準を決められない!」という人は、

そういう情報の助けを借りるのもひとつの手です)

”こんまり”さんの片付け基準、「ときめき」を参考にするのもオススメ。

クローゼット衣類の断捨離前に準備するもの

obeya断捨離は、お部屋の中の衣類などをすべてひっくり返す作業です。

部屋の中は足の踏み場もないほどの状態になることマチガイナシ(笑)。

断捨離中の室内って、ストレスがすごいです!

1日で済めばいいけど、何日もかかる場合は、その間、

めちゃくちゃな部屋の中で何日も過ごさねばなりません。

私の場合、部屋が賃貸で狭いため、出入り口にまで衣類が積み重なり、

部屋の出入りにすら苦戦する有様でした(※超絶ストレスです!)ので、boxあらかじめ服の仕分け用の大きめの袋やダンボール箱などを

用意されることをおすすめします。

とくに、ブランド品など業者さんに引き取ってもらうor売却するものは、

汚れていないきれいな箱に仮詰めしていくのがいいと思います。(ハンガー類はつけたままで)

廃棄する衣類は、可燃ごみ袋にバンバン詰めていくのもOK!

(捨てるかどうか迷っているものは、あとで熟考するために

別の袋に分けておくのもいいでしょう)

あと、ハンガー類が大量に余ることになるので、これらを踏んづけたりしないよう

置き場を確保しましょう。soujiまた、断捨離時はクローゼット内の大掃除のチャンス。

雑巾やスプレーなど、お掃除用具を用意しておくと便利です。

hare

ちなみに断捨離を決行する日は、

まとまった時間の取れる晴れた休日がオススメです。

気分的にもヤルキが起きる天気のいい日を選びましょう。

断捨離も、ジメジメした雨の日より、からっと晴れた日のほうが

捨てるかどうかの決断が下しやすいのです(私の経験上)。

あと、窓を開け放ち、クローゼット内の湿気をついでに飛ばしてしまいましょう。


スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪