【クローゼット断捨離2】おおまかな流れ~私の場合はこんな感じ!kojin

私なりの断捨離手順!私はこの順序で断捨離しました

これは私個人の断捨離方法です。

年齢や性別、立場、環境、家族構成などによって

捨てるべきもの・捨てたくないものの線引きは大きく異なるので、あくまでもご参考までに。

【わたしのクローゼット断捨離のおおまかな順序】

closet(1)捨てるものを自分の基準にそってクローゼットから出しましょう。

⇒捨てる服の基準は人それぞれですが、私は

「冒険して買ったけどやっぱり着なかった服」、

「高かったけど当分流行はずれであろうと予想される服」

「デザイン的に年齢にそぐわない服」

「好みでないけれど、頂き物でついつい寝かせていた服」

「襟まわりが伸びてだらしなく感じる服」

「洗濯を繰り返して着古し感が出てしまった服」

をまずは引っ張り出して、ガンガンごみ袋に詰めました。

(※捨てるのにためらってしまう服は、この時点では残しておきました)

 

(2)売れそうなブランド服やレアな服はきれいな箱などに仮詰めしていきましょう。

⇒オークション、バザー、リサイクル業者などを後々利用します。

値のつきそうなものは、サービス利用時まで、別の部屋に保管しておきましょう。

 

(3)手元に残った服をクローゼットにとりあえず戻しましょう。

⇒この時点で、クローゼットが手狭に感じるようであれば、まだ服が多い証拠。

自分のクローゼットに余裕をもって収まるだけの量にまで減らすのが理想的です。

服がまだ多いと感じるなら、さらに断捨離する対象を絞り込み、処分していきます。

この時点でもまだ迷う服は、「迷い服袋」を作って、さらに保管しておきます。

(断捨離するか否かを後々ゆっくり検討しても、バチは当たらないはずです)

 

(4)残す服が決まったら、クローゼットの中を間仕切りしましょう。

⇒クローゼット内の収納容量を増やすための間仕切りではなく、

取り出しやすさ、保管しやすさを第一に考えた間仕切り方法を考えましょう。

新しい建築様式のクローゼットなら、間仕切りも必要ないかもしれませんが、

一般的なクローゼットは、中を多少間仕切りするのがオススメ。

もし奥行きがあまっていてもフル活用せず、

前面から見て、どこに何があるか一目瞭然になるような配置を目指しましょう。

つまり、前後に重ねてモノを置かないことです。

 

(5)服を吊って収納するのか、たたんで収納するのか決めましょう。

⇒服は平積みよりも、タテ方向に収納するのがもっとも合理的といわれています。

なので、ハンガーポールにギュウギュウにならない程度に、

吊れる服は吊って収納するのがオススメです。

ただ、襟まわりが伸びやすいニット、伸縮性の高いTシャツなどは、

たたんで収納するのがいいかもしれません。

さらに、たたむ収納の際は、どういう畳み方をするのか工夫します。

たとえば、服を丸めて立てて収納するのか、

服屋さんのような通常の畳み方をするのか、ということです。

収納しやすさだけでなく、取り出しやすさもしっかり考えて収納していきましょう。

 

(6)ハンガーに吊った服の並べ方を考えましょう。

⇒使用頻度の高い服から並べていくのか、

服のカタチごとに並べていくのか、厚みごとに並べていくのか。

または、色によって並べていくのか、服の着丈によって並べていくのか、

テイスト別に分けるのか、などを自分なりの観点で考えます。

パッと見で、どこに何があるのか把握できる並べ方がオススメです。

たとえば、右から「コート、羽織もの、トップス、ボトムス」という順でもいいでしょうし、

「冬にも夏服を活用する」という人であれば、

カラーグラデーション順に並べるのもいいでしょう。

 

(7)衣替えの必要のないクローゼットが理想的です。

⇒個人的には、衣替えの必要のないクローゼットが理想です。

衣替えのときに「ああ、めんどくさいな・・・」とイヤな気分になるようであれば、

衣替え不要の通年そのままでOKのクローゼットづくりを目指しましょう。

つまり、夏服も冬服も1年中出しっぱなしのクローゼットです。

(※そのためには、捨て服をさらに増やす必要アリ)

 

以上、私のおおまかなクローゼット断捨離の流れでした。

実際の断捨離レポは、これから詳しく掲載していきたいと思います!



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪