【フトン断捨離】面倒で放置していた不要なフトン処分に着手!WS000003

ずっとめんどくさがって放置してたフトン

ふとんって、けっこうかさばるんですよね。

夏になると冬布団を収納しなきゃいけないし、来客用の布団も、何揃えか必要です。

圧縮袋も今後はどんどん活用していかないと!(※購入済みです)

ie広い一軒家ならともかく、押し入れもない賃貸だと、

ふとんの収納場所ってかなり場所を取ります。

しかも、重くて畳むのすら大変!

ホコリもたつし、フトンの上げ下ろしをしていると、

高確率で鼻炎になります。ホント辛い。

そういえば、フトンの捨て方ってどうするんだろう?

そもそもゴミに出す時、どういう風にして出すのか。

巻いて、ロープで縛るんでしょうか。

無知な私は、イチからふとんについて勉強してみました。

フトンの捨て方・処分方法を調査!

shingu1、普通ごみとして出す

じつはふとんって、切り刻んで小さくすれば、

ふつうの「燃えるゴミ」として出せるそうです!

最初、「この方法、面倒がなくていいかも!」と思ったんですが、

布団をハサミでカットしたらどうなるか・・・想像したら、じつは大変。

中ワタや羽毛が散って、鼻炎になって苦しむはめに・・・?

というワケで、この案は個人的に却下。

2、粗大ごみとしてシールを貼って出す

sodai-gomi粗大ゴミの日に、ふとんを持ちやすいようロープで縛って、

粗大ごみシールを貼って指定の位置に出しておくのもOK。

ただ、少し回収費用がかかります。枚数が多いと、その分費用もUP。

1枚程度なら、粗大ごみに出すのが手っ取り早いでしょうね。

3、不用品回収に一度に出してしまうdenwaおうちの中には、ふとん以外にも多くの不用品がいっぱい眠っている筈です。

ふとん断捨離とともに、ほかの不用品も一緒に、

家まで業者さんに引き取りに来てもらいましょう。

私は、この方法でふとん断捨離を行う予定です。

最近では無料引取りのサービスもありますし、地域の個人サービスや

引っ越しトラックの積み荷の隙間に積んでくれるサービスを活用できます。

hikkoshiさいきんの業者さんは、大型の家具や家電類だけでなく、

ダンボールや古新聞・古雑誌、使用済み乾電池、ワレモノまで回収してくれるところもあります。

有料のところと無料のところがありますので、そこはしっかりチェック。

分別が難しい混合ごみなども、分別なしで引き取ってくれるところもありますので、

「どうやって捨てればいいんだろう?」というような物もすべて丸投げできちゃいます。

おふとんの処理とともに、家庭内の邪魔なものをすべて一掃してしまいましょう!

ちなみにおふとんは、持ちやすいようにヒモなどで小さくまとめておけばOK。

とくにルールはないようです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪