デザイナー「モノを増やすより減らす方が部屋がお洒落になるよ!」

minimalist出典 http://www.house-styling.com/

デザイナーさんの格言:「モノを減らすとお洒落になる」

センスが凡人級の私は、

お部屋をオシャレにしようとすると、どうしても飾りつけを増やしてしまいます。

で、ここで耳の痛い一言。

「モノを増やすより、減らす方が部屋がお洒落になる」。

これはデザイナーさんのお言葉です。ですよね、まさに真理!

センスのない人ほど、お部屋をごちゃごちゃに飾り立てる傾向がありますね。

まあ、私の事なんですが(笑)。

「部屋をオシャレにする=お洒落なインテリアを増やす」ではないんですよね。

私もこないだ、断捨離しながら「なぜお部屋があかぬけないんだろう?」と思ってたんですが、

単純にモノが多いから、雑然としすぎて、

スタイリッシュなお部屋にならないだけでした。

壁に余白があると、「壁がさびしいから額でも飾ろうかな~」と思い立ち、

アイアンの壁掛けや絵の額などをネットで購入。⇒モノが増える。

とまあ、こういう感じで、今までモノを増やしてきた。

で、いまこうして断捨離に取り組むうちに、ムダ遣いの多さが目に見えて明るみになり、

後悔にさいなまれているワタクシです。

もうほんと、こういう生活とはオサラバして、佐々木典士さんや近藤真理恵さんみたいに

スッキリと爽やかでモノの少ない、お掃除しやすいお部屋を目指したいんです。

雑誌に出てくるようなお部屋にするための断捨離

room出典 http://www.house-styling.com/

インテリア雑誌に出てくるお部屋って、スタイリストさんが作ってますね。

ほんと生活感のないお部屋ばかりで憧れちゃいます。

もちろん雑貨類なんかもある程度置いてあるんだけど、

センスがいい人が雑貨を配置すると、スッキリとまとまって見えるんですよね。

それというのも、雑貨の色やサイズに統一感があるからで、

まずセンスに自信のない私みたいなタイプは、お部屋からモノをどかすのが先決です。

「モノをどかす」というより、断捨離でモノを極力減らしていくべきですよね。

クローゼットにモノをしまうのではなく、処分する方向でモノを減らすべきなんです。

引っ越ししてきたばかりの頃は、私のお部屋もすごく広かったはず。

なのに、今は手狭に感じている。窮屈な暮らしを強いられている。

それって、やっぱりモノが多いせいなんですよね。つまり、自分のせい。

たしかに、視界に自分の好みのモノがある空間って楽しいんだけど、

そればっかりだとどんどんゴチャゴチャしてくるんですよね、お部屋って。

で、結局ストレスになってしまう。これじゃお部屋もあか抜けないハズです。

やっぱりメイクと同じく、やりすぎは禁物!引き算のセンスが大切なんでしょうね。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪