【詰め込まないインテリア術】棚はモノ同士のスキマを意識する!tana1

【インテリア雑誌ではよく見かけるこういう棚。なのに・・・】

シェルフや棚に、モノがギュウギュウに置いてあるおうちって多いです。

そして我が家もそんな感じ!雑誌であれだけ収納術を目にしておきながら、

なぜか自分の家で実践できてないフシギ(笑)

棚って、必ずしも何か置かなきゃいけないってワケじゃないんです。

なのに、”そこに棚があるから”とばかりにモノを陳列しようとする癖が。

上の写真を見ても、飾ってある雑貨や本同士の間に、スキマが大きく空いてます。

これを実践するだけでミニマル風なお部屋が出来上がるんですが、

「よく目にしている筈なのに、ウチの棚と何かが大きく違う・・・!」と気づく。

最初は、「インテリアコーディネーターさんがオシャレな演出をしてるから、

そりゃオシャレだよね」という認識だったんですが、じつはそうばかりでもなく、

”詰め込みすぎ”が敗因だったのかもしれないのです。

「やっぱり、スキマが命なんだな」と気づきました。

そして、<少なく飾る>を実践するには、やっぱりモノを減らすことだな、と感じました。

雑貨をしまう場所がないのなら、捨てて減らすしかないですもんね^^

【プチプラ雑貨であっても、スキマを空けるだけで違う】

tana2

たとえば上の写真。もちろんコーディネーターさんの手によるものですが、

よく見たら100均にありそうな雑貨だって見受けられます。(デザインが似ているものとか)

やはりシェルフって、たんなる物置にしちゃいけないんでしょうね。

このガラ空き具合が、”スッキリ空間”を演出してくれるんだ、とやっと気づきました。

我が家の棚はほんとにつまらない棚なんですが、

カラフルな本を隠してゴチャゴチャ感を減らし、雑貨同士の距離を離したら

すごくスッキリ感が出ました。あとミニマル感も。

目に見える棚はガラアキにし、隠せる棚には詰め込めばいい。

さいきん、そういう方針でお部屋スッキリ計画を立てています。

目に見えてお部屋がきれいになります^^



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪