いらないスポーツ用品はさっさと売却しましょう!高く売るコツとは?

いらないスポーツ用品は早めの処分がおすすめ!

以前はよくプレイしていたけれど、最近はめっきりしなくなったスポーツってありますよね。

また、スキーやスノボのように毎年新しいモデルが発売されるものもありますよね。

新しいものを買ったら、古いものは押し入れや物置の奥に押し込まれて埃を被っていませんか?

古くなったスポーツ用品は場所をとるもの。

さっさと処分するのが吉です。

しかし、まだ使えるものを捨ててしまうのはもったいないし、ゴミをふやすのは地球にやさしくありません。

そこで、使わなくなったスポーツ用品の処分方法について調査した結果をご報告します。

いらないスポーツ用品の処分方法とは?

  • ゴミとして処分

スポーツ用品は、種類や大きさによりますがお住まいの自治体のルールに従って不燃ゴミもしくは粗大ゴミとして処分する方法があります。

なお、自治体によっては、処分に費用が発生する場合がありますので、お住まいの自治体におけるゴミ処分のルールを確認してください。

  • 慈善団体に寄付

世界の貧しい国の子供たちにスポーツ用品を送る活動をしている慈善団体が複数あります。

世界の、特に途上国の貧しい生活をしている人にとって、スポーツ用品は高嶺の花です。

特に子供たちにとっては貴重な宝物でしょう。

ですから、あなたにとって不要となったスポーツ用品でも、まだまだ使えるものでしたら喜んで受け取ってもらえるでしょう。

用具の送り先や送料のことなど詳しことは各団体のホームページに掲示されていますので、関心がおありでしたら見てみてください。

  • リサイクルショップや買い取り業者に売却

目立った傷や破損がなく、まだまだ使えるものでしたら、リサイクルショップや買い取り業者に売却する方法があります。

こちらは、先の2つとは違って、いくらかの現金を手にできるでしょう。

買い取ってもらう方法として直接お店に持ち込む方法のが一般的ですが、最近は多くの業者さんで出張でご自宅に来てもらって査定と買い取りを行ってもらうサービスを行っています。

自宅に来てもらうのはどうも恥ずかしいという人には、宅配便で送付された品物の査定と買い取りをおこなったりしていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

忙しくてお店に行けない人には良いサービスだと思います。

いらないスポーツ用品!買取りの基準とは?

では、買取りの基準についてですが、ズバリ”使用感”です。

大体の業者さんでは、使用感に基づいた基準をもっています。

最上位のものは「未使用・新品」同様のもので例えば、購入時のフィルムで密閉されたまま、丁寧に保管されているものや、未使用品のものが該当します。

その次は「ほぼ新品同様」のものです。

ほとんど使用感がなく、ヨゴレやダメージがない新品同様の綺麗なものが該当します。

このあとは「若干の使用感あり」、「使用感あり」とランク分けされます。

いずれにしても、綺麗にメンテナンスがされておて、保管状態も良いものが好まれます。

一方で引き取ってもらえないものもあります。

例えば、

  • 盗難品もしくはその疑いのあるもの
  • 不正な商品(非ライセンス商品・模倣品・海賊版など)もしくはその疑いのあるもの
  • レンタルまたはリース契約中の場合
  • 分割でのお支払いが完了していない場合
  • 破損や部品の紛失などで販売が難しい、もしくは不適切と判断されたもの

が該当します。

使わないスポーツ用品は保管場所を占拠する一方で、年々その価値を減じていきます。

売却するなら新品に近いほど良いので、要らないと感じたらすぐの売却するのがポイントです。


スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪