モノを溜め込む人はダイエットできない飽食の人に似ている!?

先日、夫が病院の検診で、「脂肪肝(しぼうかん)」と言われてしまい、

落ち込んでいるダメ妻の私です。

さらには、「いつ脳梗塞になってもおかしくない」とも言われたそうです・・・。

今、「食事管理ができてなかったんだ」と自分の食事内容を振り返っています。

ですが、妻の私は血液検査ですべて正常値。

ということは、夫の食べる量&運動量に問題があるのかも・・・?

「脂肪肝」は”肝臓の一部がフォアグラになる”ようなもの。贅沢病ですよね。

たしかに、お酒やタバコを断った夫、食欲が旺盛になり、白米をすごく食べていました。

というわけで、白米の量を減らし、おかわりはナシ、ハイカロリーのものは減らす、

燃焼系運動を生活に取り入れる、などの生活改善を始めることにしました。

でも、本人は空腹との闘いです。胃拡張気味になってるので、

つい食べたくなってしまうんですよね。傍で見てると、辛そうなのがよく分かります。

いっぽうの私、夏SALEに踊らされそうになる(笑)

人間、生きていれば穏やかな日々ばかりではいられない。

ここのところ、ひどくストレスのたまる出来事が続き、

「ああ、なんか服とか欲しいな、気分一新したいな・・」

なんてふと思ってしまい、ZOZOTOWNの夏SALEを覗いてみたり(笑)。

「あれ?これってリバウンドの兆し?」と気づいて悲しくなりました。

せっかくここ数年、汚部屋を抜け出し、服や靴やバッグを順調に処分でき、

クローゼットもスッキリし始めた矢先でした。

クローゼットのハンガーのスキマを見て、「あ、服が買える・・・」とか

本末転倒なことを思ってしまったんです。

で、そこで気づきました。夫の空腹と、私のクロゼの隙間は似ている、と。

空いていると、埋めたくなる。これって贅沢病ですよね。

十分に足りているのに、「スキマがあるから埋めたい」と思ってしまう。

”持ち物も胃の中も腹八分目がもっとも健康的”と頭では分かってるのに、

みっちり十分目まで埋め尽くさないと、なんだか物足りない・・・。

気分転換やストレス発散のために、服を買い足したり、食べ過ぎたり。

孔子の言葉で「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というのがありますが、

まさに我が家は夫婦ともにこれを頭に叩き込まねば、と決意を新たにしています。

♪以前の物欲リバウンド期のユウウツ記事はコチラ

♪「ミニマリストのリバウンドは防げるのか?」記事はコチラ



買取査定も良いですが、断捨離にはメルカリが一番融通がききますね。匿名で簡単です♪

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪