服を減らして分かった”ちょっとさみしいコト”といえば・・・

スポンサードサーチ

私服が制服化しすぎると着たきりスズメに!?

先日、すごくセンスのいいオシャレな知人とお茶しました。

いつも季節感を先取りしてて、毎回目の保養級にファッションで楽しませてくれる。

お洋服の色も華やかなんです。なのにちゃんと全身のカラーコーデはバランスがよくて

カラフルなトータルコーデだってすごく可愛い。

その人を見て、「ああ、今年ってこんなのが流行ってるんだ」と雑誌のごとく眺める。

年齢を重ねても可愛いものが似合う女性って憧れます。

で、そこへきて私のカッコ。「しまった、前回と同じ服・・・!」。

1年ぶりに逢ったのですが、うっかり去年と同じカッコで現れた私。

しかも、靴からバッグから、トータルで去年と同じだったんですよね。

それもそのはず、断捨離で服をかなり減らしたので、必然的に同じ服ばかり

着ることになります。いわゆる”私服の制服化”現象。

断捨離を志す者、ミニマリストを目指す者としては、このコーデは成功と呼べます。

だけど「なんだかなぁ・・・」という思いが拭えない。

別にいいんですよ。ボロい服ってワケでもないし、着心地抜群のコーデ。

自分らしくいられるコーデ。最強です。だけど、1年ぶりってことは

ちょっとしたプチ同窓会的な空気もある。なのに、前回と同じカッコ(笑)。

華やかな知人に、どこか気遅れしちゃったんですよね。

アウターはとくに着倒す!だから毎年恒例コーデ

断捨離に着手してからというもの、アウターコートなんかは

新しく買い足さず、大事に着まわしている数着のみを手元に残してます。

こういうスポーティーなモッズコート。ほぼ3シーズン着まわせます(春秋冬)。

なので、季節感もなく、しょっちゅうこのアウターをチョイスしてしまう。

それで、うっかり1年前と同じ服装になっちゃってたというワケ・・・。

もちろん、春らしさを小物などで取り入れればいいんでしょうけど、

センスがないのとバッグ自体の色数が減ったことで季節感が出せない。

その知人、手持ち服の枚数はもともとすごく少ない(きっと私よりも少ない)のに

いつもまったく違うテイストや色の服を着てる気がするんです。しかも上質の。

1年ごとにお洋服を捨ててるんでしょうか?なんせ、フシギでならない。

断捨離がすすむたびに、着回しの効くベーシックアイテムばかりが増えて、

季節感やTPOの演出が出来なくなってきている・・・?

断捨離の弊害と言っていいかもしれません。これ、どうしよかな???

見栄とかでなく、ちょっと寂しい気もするんですよね。

 

愛着のある服を断捨離するのってホント胸が痛む・・・!

【秋服って必要ないかも】秋専用服を断捨離して1枚もなくなった

【服断捨離】ミニマリストの手持ち服の枚数ってどれくらいなの?

着心地バツグンだけどボロい服!断捨離する勇気を持ちたい

 



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪