収納術にこだわる前に、まず最初にすべきこと=【断捨離】!nayami

【私が悪いんじゃない!収納が少ないのが悪い!】

「どうもお部屋が片付かない・・・一時的にキレイにしてもまた散らかる・・・。

きっと我が家には、収納が少ないからだわ!」。

”収納がすくないから、片付かない”。そう考える人は少なくないと思います。

かつては私もそう思っていました。

「もっと広くて収納の多いお部屋に引っ越しできたら、私だって

スッキリした部屋を保てるのに・・・」と私もつねに思ってきました。

「私はやればできるコ、だけど収納スペース不足だからうまくいかないだけ」

常々悩んできました。

でも、そういう人って自分のアヤマチを認めてないだけなんですよね(私の事ですが)。

「自分の持ち物>収納スペース」であることに、気づいていない。

だって、まわりの人を思い浮かべてみると、

かならずしも収納スペースの多いおうちに住む人ばかりじゃないんですよね。

もちろん、芸能人みたいな豪邸に住んでる人や、

立派なウォークインクロゼットをお持ちの人は別として、

ほとんどの人は、収納スペースなんて似たり寄ったりのハズです。

なのに、スッキリ収納できている人と、いつも散らかってる人のができてくる。

これはいったい何事なんでしょうか?

【収納に悩む時点で、すでにクローゼットはキャパオーバー状態】

box

収納スペースに収まりきらず、服やバッグや雑貨類が部屋に散乱している人。

そういう状態って、見てるだけですごくイライラするし、自己嫌悪にもなる。

お出かけのたびに「アレがない、コレはどこいった?」と

いつも探し物をしてるような暮らしは、まちがいなく精神にも悪影響をおよぼします。

で、「なんで片付かないんだろう?」とイライラをMAXに募らせた末、

お昼のTV番組の達人の収納術を見て、

「これだ!」と飛びつく。でも、なんだかうまくいかない・・・。

そして、自虐の境地にいたるんです。

「どうせわたしには収納の才能がない、収納センスがない」とか、

「わたし、めんどくさがりだし、こういうキッチリしたのニガテだから~」とか、

心の中で言い訳を始めるんです。コレ、まさに以前の私!

ほんと見苦しいですね、今思い返すと・・・(笑)。

なのに、クローゼットに収まりきらない量の持ち物を手にして、

「入らない、入らない」と悩み続ける。なんという愚かしさ(笑)。

まあ、私の事なんですよ、これも。

持ち物を今以上減らす努力をすることなく

クローゼットの収納面積をとにかくヤミクモに広げようとしている。

本末転倒もはなはだしいです。

プロの人がTVなどで教えてくれる収納術は、持ち物を断捨離した後の状態から

スタートしているわけですから、当然スッキリと収まるんです。

収納容量以上の持ち物を無理やりクローゼットに押し込む方法なんて、

この世にはありません。

持ち物の総量は、備え付けのクローゼット収納量に合わせなければならない。

だからこそ、”まずは捨てること”、すなわち断捨離が欠かせないのです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪