クローゼットは、自分のココロの鏡!覗いてみると深層心理が分かる?seishin

ショック!クローゼットは自分を映す鏡らしい・・・!

クローゼットの状態って、その人の精神状態やココロを表す鏡だそうです。

ということは、私の汚いクローゼット=私の汚れた精神世界&ココロ、ということ(!)。

なんとなくそんな気もしてましたが、改めて指摘されるとちょっぴりショック。mirror女性は1日に何度も鏡を覗き込むイキモノなのに、

”クローゼットという鏡”は、汚くても直視しないんですね。これはいけない!

「クローゼットはある程度散らかってもしょうがない場所」というふうに捉えてた私ですが、

それは断捨離の経過で、誤りであることが分かりました。

というわけで断捨離とともに、

汚れたこのココロ(クロゼ)をキレイにするべく、精進したい所存です。

たしかにクローゼットがモノで溢れる原因も、ココロの問題に直結しているかもしれない。

そういう目でクローゼットを覗いてみると、

自分自身では分からない深層心理が、いろいろ見えてくるかも?

自分のクローゼットをじっくり覗いてみよう

heartクローゼットの中は、自分の精神と繋がっている・・・。

と考えると、クローゼットの中に、自分の悩みや精神の問題が隠されていることになります。

◆なぜ、こんなに洋服やバッグをムダに買い込んでいるのか?

◆なぜ、ガラクタを溜め込んでいつまでも捨てられずにいるのか?

◆なぜ、どこに何がしまってあるのか分からなくなるのか?

◆なぜ、人から見えないところがグチャグチャなのか?

このあたりに、自分自身の性格の問題が隠されていそうです。closetネガティブな自分を直視するのって、けっこう勇気のいるものですが、

そろそろ見て見ぬフリはやめて、現実を見据えなければ!と思ってます。

じつは、上の問題点の中で、すでに2つほど分かってることがあります。

それは、

◆ガラクタを捨てられない⇒過去に執着がある、未来に目を向けていない

◆人から見えなければ汚くてもOK⇒見栄っ張り、カッコつけである

ということ!

外面がいいと、見えるところだけ美しく繕うものです。

私は、まさにこのタイプ!部屋そのものはパッと見片付いてるんだけど、

引き出しやらクロゼやらを開けると、自分でもドン引きレベルの箇所がたくさん。

「自分はこう見られたい」というココロだけ先走って、

実際はとんでもない堕落モノ(笑)なのに、そう見せないようにしてるんです。

つまり、あまり自分の内面を外に出さないヒミツ主義タイプらしいです。

当たってるっちゃ当たってます。

また、モノトーンの服が多いことからも、

自分をガードしようとする心がうかがい知れます。

ちなみに、華やかな赤色が多いクロゼの持ち主は、愛され傾向にあるそうですよ。

たかがクローゼットと思いきや、クローゼットの中身から、

隠された自分の深層心理や内面が露呈するものなんですね。

興味深いです。



買取アプリメルカリのダウンロードはこちら

実際にメルカリの事がなにもわからない状態から使い始めた実践記はこちら←
スポンサードリンク



通販買取の最大手であるスピード買取.jpでは、ブランド品以外にも、お酒、 着物、 宝石、 古銭、 アクセサリー、 毛皮、 切手、 時計、 骨董品、 その他、など、色々査定してもらえます!
管理人が買取り専門業者「スピード買取.jp」に自宅査定を頼んだ時の体験レビュー!
はたしていくらになったのか!?


コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】


本買取専門店(ビジネス書、参考書などの専門書中心)の古本買取【エコブックス】で!

フィギュア・おもちゃ・CD買取ならeあきんど

この記事の最上部へ

【ほどほどミニマリスト】トップへ



ブログを読んでくださった方はポチっと応援よろしくお願いいたします♪